カンボジア王国の領土料理!有名で美味しい食べ物8選!

カンボジア料理有名美味しい食べ物

SHARE

カンボジア王国の領土料理!有名で美味しい食べ物8選!

日本から近く人気旅行先の一つとなっているカンボジア。海外に行く際、料理事情は気になるポイントの一つでしょう。ということで今回は、カンボジア料理の特徴や「現地に行ったらこれは食べておいて」というおすすめ料理を紹介していきます。カンボジアに行く際は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

カンボジア料理の特徴

カンボジア料理有名美味しい食べ物

出典:bayon-restaurant.jp

カンボジアの料理は日本人にとっては食べやすい味付けです。タイと隣国であるため、辛いものをイメージされたり、ベトナムのようにパクチーや香辛料の強い料理のイメージがありますが、辛すぎず濃すぎず、とても食べやすく美味しいです。味付けは基本的に濃いのでご飯が進むような、ビールにも合うような美味しい品が多いです。

 

年中熱いカンボジア王国の伝統料理はやはりココナッツベース、腐りにくい調理方法としてタマリンドやハーブを加えたものが多いですが、辛くなくおいしい料理がほとんどです。旅行客から『美味しすぎて太ってしまう』という言葉もよく耳にしますよ。

 

さて、今回は、日本人の口にも合うカンボジアの郷土料理、旅行に来たら食べてほしい品8選!をご紹介致します。

スポンサーリンク

カンボジア王国の領土料理!有名で美味しい食べ物8選!

 

アモック

カンボジア料理有名美味しい食べ物

出典:TRIPPING!

最も人気のあり、有名でもあるカンボジア郷土料理です。白身魚とたっぷりの卵を混ぜたカレー風味の伝統料理です。ココナッツミルクを使っているのでまろやかで辛くなくとても食べやすいです。レストランではカンボジア郷土料理として大きくメニュー取り上げられているのをよく目にします。バナナの葉っぱで可愛く包んであるのが一般的ですが、これは食物を腐らせないためのカンボジアの昔ながらの保管方法です。暑い国の生活の知恵ですね。

 

マンゴーサラダ

カンボジア料理有名美味しい食べ物

出典:カンボジア生活情報サイト<NyoNyum(ニョニュム)

タイのパパイヤサラダと同じようなイメージをして頂けたらわかりやすいです。味付けはほとんど同じでパパイヤではなくマンゴーのまだ熟していない固めのものを調理したものです。使われる野菜すべて生ものですので、お腹を壊すのが怖い方にご注意ください。味付けに使われる生魚やカニから取った汁が多いと味に独特さが出てくるので、作ってもらう際に少なめということをお勧めします。ただ、レストランで食事をされるのであれば心配なく食べて頂いても大丈夫だと思います。

 

プラホック

カンボジア料理有名美味しい食べ物

出典:Naverまとめ

生魚を塩つけにしてにした発酵料理です。汁気はほとんどなくペースト状の塩辛いです。基本的に魚がベースとなっていますが、生ものですのでお腹を壊す恐れもありカンボジア人もあまり多くは食べず、現在はしっかり痛めた鶏肉、豚肉、牛肉を使用したプロホックが多くみられるようになりました。味付けは同じですので、ご飯のお供にがっつりと食べられます。カンボジア式の食べ方でいうと生野菜をプロホックにつけてご飯と食べると、水気も増して美味しいそうです。

 

クイッティアオ

カンボジア料理有名美味しい食べ物

出典:We Love Expedia – エクスペディア

タイでも有名なクイッティアオ、カンボジアでも毎日の朝食になっている細麺のスープです。カンボジアのクイッティアオは辛くなく、後から個人好みで調味料を足すことができます。上に乗せるお肉や野菜は選べて、割とどっさりのっているのでお腹いっぱいになります。汁もあっさり、かつしっかりした味ですのでそのままで十分美味しいのですが、現地の人たちはなぜかがっつりと調味料を足します。お粥の麺バージョンと言ったらわかりやすいと思いますが、毎日食べても飽きないくらい食べやすいです。朝昼晩いつでも食べられる万能料理です。

 

ノムバンチョック

カンボジア料理有名美味しい食べ物

出典:www.cambodia-j.com

辛くないカレー味の汁に、タマリンド、パクチーがたっぷりの麺料理。これは独特と言っても納得して頂ける、カンボジア伝統料理であると思われます。元々はお盆などの仏事のときに食べる行事食です。現在は屋台なのでもあり、朝食や小腹が空いたときに食べるくらい軽食感覚になっていますが、汁を作るには時間がかかるとかかんとか…。私もいろんなところで食べましたがハーブとパクチーのイメージが強く、どちらも好きなはずですがなかなか口が進みませんでした。ただ、一度は食べて頂きたいイメージ通りのカンボジア料理かもしれません。

 

チャートロクン

これは美味しい!誰もが大好きな空芯菜炒め。味も日本の空芯菜とほぼ変わりませんし、ビタミンが豊富で体にいいと言われています。材料のコストも安くボリュームもあり、さらに調理も簡単ですので、現地の人も食べる頻度が高いです。アジア人だけでなく他国の方からも好評で、お家に訪れたり、カンボジア人とご飯を食べる機会があったらだいたい出てきます。ニンニクがたっぷりですが、不思議なことにカンボジアのニンニクは全く気にならないくらい匂いがわかりません。どの料理にもたいてい多量に入っていますが、ハーブや他の調味料が中和してくれているのか、気にせず食べられます。

 

コーサイチュルック

カンボジア料理有名美味しい食べ物

出典:食べログ

チャートロクンと同じくらい馴染みのある味です。タケノコ、卵、豚肉の甘煮込みのような牛筋煮込みのような、どちらにしてもとてもおいしい料理です。卵の芯までしっかりと味がついていますし、汁だけでも美味しいですし、一口でご飯の進む量が半端ないです。これはビールのおつまみの方がいいかもしれませんね。いたってシンプルな料理ですので説明しにくいですが、間違いなく美味しいです。

 

ルパウソンクチャー

カンボジア料理有名美味しい食べ物

出典:食べログ

さっぱりとしたかぼちゃプリンです。ただ、カボチャのプリンではなく、かぼちゃとあひるの卵プリンがひとつになったものです。お店によってとても種類が豊富でアレンジが加わっているので、カボチャプリンはこれだ!とは言えません。ですが、「ベースはかぼちゃとあひるの卵である」と、とてもおおざっぱなカンボジアのデザートです。アイスやクリームがトッピングされている見た目の素敵なデザートもあれば、味はそれぞれ、「・・・。」と言葉を失う味のものもあるので、一回でめげず、何度もチャレンジしてみてください。

 

チュナンダイ

カンボジア料理有名美味しい食べ物

出典:TripAdvisor

チュナン(鍋)、ダイ(土)の通り、カンボジア風土鍋が伝統料理としてあります。豊富な種類の野菜がたっぷり、薄くスライスしたお肉と混ぜて食べるお鍋はとってもヘルシーです。  カンボジアでの食事は人とのコミュニケーションでとても重要な行事です。人と会った時は必ず「ご飯食べた?なに食べた?」というのが礼儀になっており、言わないと相手に不快感を抱かせてしまいます。たとえば、目上の人が来て、隣の人が「ご飯食べましたか?」と聞いていたのをとなりで見ていても、そのあとに再び同じ質問をする、という日本では失礼に値することでも、カンボジアではそれが礼儀です。ですので、目上の人は人数分同じやりとりをする、ということです。面白い文化の違いですね。

 

余談でしたが、そんなカンボジア人ですからお鍋をみんなでつついて食べるのはとても大好きです。みんなでしゃべって食べて、というスタイルをとても喜びます。ちなみにこのお鍋、味はひとつしかありません。ダシは薄味になっていますが、なんせ濃い味を好むカンボジア人は特性のタレをたっぷりつけて食べます。ちょっと独特の味がするタレですが、慣れてくるとやみつきになるのでご注意を!

 

カンボジア料理を満喫したい方はこちら

そんなカンボジアの雰囲気を感じられるおすすめのレストランをこちらに一覧でまとめておきました。現地の絶品料理を味わいという方はこちらの情報もご参考ください!

関連記事のIDを正しく入力してください

 

まとめ

日本ではまだまだ馴染みがないですが、とても歴史が長いカンボジアの料理はその経過を抜けて、いろんな国の料理の特徴が混ざっています。インド、中国、ベトナム、タイ、フランスと国同士の関わりがあるたびにそれを受け入れているカンボジア王国、なかなか世界でも少ないお国柄なのではないでしょうか?

 

今回のご紹介は有名な美味しい料理8選でしたが、その他にもたくさん美味しいものがありますので、是非チャレンジして食べてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です