サイパンのお土産におすすめのお酒やワイン10選

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

南国リゾート地では、ハワイやグアムに次いで人気の高いサイパン。日本との時差はたったの1時間で、直行便だと3時間ほどで着いてしまう気軽さも人気の秘訣です。

 

今回はサイパン限定のものではないですが「南国のお酒と言えばこれ!」といったものの中から、サイパン旅行のお土産としておすすめのお酒やワインをいくつか紹介します。また、サイパンでお酒を購入する際日本とは異なった注意点があるので、そちらも合わせて記事にまとめて紹介します。

スポンサーリンク

サイパンのお土産におすすめのお酒やワイン10選

 

パイナップルワイン

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:【楽天市場】 ショップ一覧

こちらは、2015年にモンドセレクションを受賞した商品です。南国果実として代表的な「パイナップル」のフルーティーな甘みと香りで、ほのかな甘い口当たりになっています。お酒が苦手な方でも気軽に飲めますし、さっぱりとした甘味なので女性に限らず男性でも飲みやすいですよ!ボトルにレイがついているかわいいものから、持ち帰りやすいハーフボトルまで取り揃えていて、需要に応じて選んで購入できるのもうれしいところです。

 

パッションフルーツワイン

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:チーナ

現地では「リリコイ」という愛称で親しまれているデザートワインです。パッションフルーツならではの甘酸っぱさが上品な味わいを醸し出していて、大人の女性に人気の商品です。また、甘すぎないので、甘いお酒が苦手な男性にもおすすめです。職場の先輩や、先輩ママさんなど、年上の女性へのお土産にいかがでしょうか?日本ではなかなかお目にかかれない変わったワインで、先輩との会話も弾むと思います!

 

スパークリング・パイナップルワイン

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:【楽天市場】 ショップ一覧

人気のパイナップルワインに炭酸を効かせたスパークリングワインです。こちらは、パイナップル100%で作られた日本では実現できないような南国ならではのワインです。日本にはない味わいですので、旅行のお土産話をしながら飲むお酒にピッタリです。旅行後の女子会などにあるとおしゃれ感もアップするのでおすすめです。

 

パッションフルーツスパークリングワイン

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:Amazon

パッションフルーツワインのスパークリングボトルです。酸味だけではない、上品な甘さも併せ持った商品で、パッションフルーツワイン同様、大人な味わいになっています。こちらは、大人女子の集まりを一段とおしゃれにするのにピッタリなお酒です!

 

アイスド・パイナップルワイン

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:CHEENA LTD.

パイナップルの一番甘いところだけを使って作られたワインです。一番甘い部分だけを集めて発酵させているワインは南国でも珍しく、ワイナリー自慢の逸品になっています。ワインというよりもカクテルのような感覚で、とても甘くて飲みやすいので、飲みすぎに注意しなければいけない商品ですね。甘いお酒が大好きな方にお土産に購入して帰ると喜ばれるでしょう。

 

マウイ・ウルバラクア・赤ワイン

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:Amazon

南国リゾート地の代表「ハワイ」。そんなハワイの人気画家、テリー・マクドナルドがラベルのデザインを手掛けていて、ボトルからすでに印象的な1本になっています。ワインはとてもコクのある味わいで高級感があり、旅行の記念や大切な人への贈り物にピッタリです。彼氏彼女や、旦那様、奥様、それぞれの大切な人へお土産として贈ってみてはいかがでしょうか?ふたりで南国の空気を味わいながら、ゆったりとワインのコクを楽しんでください。

 

ヴォヌ・ピュアラガー

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:Amazon

南国をイメージさせるウミガメがデザインされたラベルがかわいいと女性に人気のビールです。ビールですが、フルーティーな味わいでビールの苦みが苦手な方でも飲みやすい商品です。飲み終わった空き瓶は、飾っておくだけでも南国感が漂っていておしゃれです。ちなみに、こちらの商品の売り上げの一部は、ウミガメ保護団体「Mamanuca Enviroment Society(MES)」に寄付されているそうです。おいしいビールを飲んで、ウミガメ保護に一役買えるという、一石二鳥なビールをぜひお試しくださいね。

 

コナビール

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:Amazon

南国気分を堪能できると、旅行者に人気の地ビールです。現地で飲むのもおすすめですが、お土産に買って帰れば、日本に居ながらにして南国気分に浸れるのではないでしょうか?フレーバーは、爽快感のある「ロングボードラガー」、濃厚な味わいの「ファーアーロック」、フルーティーな「ビッグウェーブ」の3種類があります。渡す相手の好みに合わせて選ぶもよし、2種類を何本か合わせて買うもよし、また、3種類がセットになっている商品もありますので、全種類お試しで買ってみるもよし、様々な組み合わせで選択の幅が広がりますね。

 

マンゴースパーク

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:Amazon

暑~い常夏でのどをうるおすのに人気のビール(発泡酒)です。南国フルーツ「マンゴー」を使用したビールは、南国リゾート地ならではの商品ですよね!すっきりとしていて軽い飲み口になっているので、のどが渇いているときにジュース感覚で飲めてしまうビールです。ビールの独特の苦みもないですし、飲むだけで常夏気分を味わえるのでビール好きはもちろん、ビールが苦手な方、フルーティーなお酒が好きな方など、どんな方にもお土産として最適ではないでしょうか?

 

パニオロ・パイナップルウイスキー

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

出典:お土産通販【ギフトランド】

アメリカ産のウイスキーと、マウイ産のパイナップルで作られている1本です。パイナップルを使用しているウイスキーは南国ならではの味わいになっているので、日本へのお土産に最適です。ウイスキーなので、お酒をゆっくりと味わいたいという年配の方でも飲みやすく、会社の上司や父親など目上の男性へのお土産にピッタリなのではないでしょうか?パイナップルの甘みもあるので、もちろん女性へのお土産にもばっちりです!

スポンサーリンク

サイパンでお酒を購入する際の注意点

サイパンお土産おすすめお酒ワイン

日本ではお酒は20歳からになっていますが、サイパンでは21歳からになっています。なので、日本ではお酒を購入できる年齢の20歳の方でも、サイパンでは購入できないのでご注意ください。

 

サイパンでお酒を購入する際には、IDといわれる写真入りかつ英語の身分証が必要になります。明らかに21歳を超えているとわかる方でもIDの提示は必須ですので、店頭か飲食店かに関わらずお酒を購入する際には必ず持ち歩くようにしましょう。

 

また、サイパンではアルコール類を購入できる時間も法律で決められています。コンビニやスーパー、お土産店などの店頭で購入する場合は、午後10時から午前8時までは購入できなくなっていますので、その時間外で買っておくようにしましょう。飲み足りないから買い足しに行こうと思っても購入できないので、事前に多めに買っていくことをおすすめします。現地のレストランやBARなどの飲食店で飲む場合も、午前2時以降は購入不可となっています。

 

まとめ

サイパンには、南国ならではのお酒がいっぱいあります。南国のフルーツを使った商品がたくさんあって、日本にはない味を楽しめるので、自分用にも購入して帰りたくなってしまいますね。実は、ハワイやグアムなどのリゾート地では、ビーチや公共の場での飲酒が禁止されていることが多いのですが、サイパンはビーチでの飲酒も認められています。

 

しかし、サイパンでは日本よりもお酒に関して厳しく取り締められているので、21歳以下の方が飲酒しただけでも逮捕されてしまいます。注意点を守りながら旅行を楽しんで、おいしいお酒をお土産に家族や親しい友人・職場の仲間や上司と楽しかった旅行の思い出話に花を咲かせてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です