シカゴの格安ホテルを探してる人必見!10,000円以下の安いホテル10選!

SHARE

シカゴの格安ホテルを探してる人必見!10,000円以下の安いホテル10選!

シカゴは、日本人に人気の海外旅行先の1つだと思います。

シカゴの物価は、ニューヨークより安いですが、わりかし物価が高めではあります。

シカゴは、ビジネス・文化・人材など統括的に見ても、世界都市ランキングで世界第7位にランクインしたこともある有力な都市。

ここには、リバーノースと呼ばれている区域に高層ビル郡があり、きれいなスカイラインをミシガン湖から眺められます。

今回は、そんなシカゴの10,000円以下の安いホテル10つを紹介していきたいと思います。

 

シカゴのホテルの相場

シカゴのホテルの相場はグレードによって異なります。

グレードごとのホテルの相場がこちら。

  • 5つ星:540〜630ドル(約6〜7万円)
  • 4つ星:270〜360ドル(約3〜4万円)
  • 3つ星:180〜270ドル(約2〜3万円)
  • 2つ星:70〜90ドル(約8,000円〜1万円)

 

やはり、世界でも有数な都市とあってホテルの相場は高めですね。

10,000円以下で泊まれるホテルを探しているのであれば、2つ星のホテルを選ぶことになりそうです。

 

安いホテル選びのコツ

 

都市部から離れる

根本的に都市部に近くなるほど料金は上がり、郊外へと遠くなるほど料金が下がります。

しかし、交通アクセスだったり、治安での面を考えるとなるべくならば、都市部に近いホテルに泊まりたいところです。

 

ホテルの口コミを見る

海外のホテルを選択する上で1番重要といっても過言ではないものが口コミです。

「トリップアドバイザー」、「4travel」などの口コミサイトをチェックすることもホテルを選択する時のカギのひとつでしょう。

 

日本のホテルのように手厚い対応は海外のホテルではあまり期待できません。

なので、選択するホテルで、清潔さ、サービスには大きな差が出ることでしょう。

 

こういったところを知るために、実際にホテルに宿泊した日本人がどういったことを感じ、思ったかが分かるものが口コミという形になって現れます。

取分け、ホテルの施設における口コミは、重点的に確認しましょう!

 

その日の担当によって変ってしまう接客サービスなどとは違い、施設や客室が新しいのか古いか、また、清潔さはどうなのか?といったことが利用者のシビアな感想が紹介されています。

これは、食べログと同じで、根本的には口コミの評価の高いホテル=良いホテルであり、料金を重視して選択すると失敗してしまう可能性が高いくなると思います。

海外ホテルの予約サイトでの口コミを十分に確認することが鉄則です。

 

その他にも、旅行者が体験したことなどをブログで紹介しているケースもあります。

「ホテル名 + ブログ」で検索してはいかがでしょうか。

口コミサイトよりもリアルな声が聞けて参考になるはずです。

 

とにかく様々なサイトで調べ比較する

何はともあれ様々なサイトで調べ比較をすることが良い方法だと思います。

時間を消費した分、安く泊まれる確率がグッと上がります。

予約サイトによって、同じホテル、同じ条件でも、価格が違ってきます。

1つの予約サイトのみで、決定するのではなく、いくつかのサイトを比較して1番安いものを選択しましょう。

 

ただ、一つ一つサイトをチェックして比較するのはしんどいと思いますので、こちらでチェックした上で安く泊まれるホテルをまとめました。

ロサンゼルスに10,000円以下で泊まれるホテルをお探しの方はこちらからお選びください。

 

10,000円以下で泊まれるシカゴの格安ホテル10選

 

ワーウィック アラートン ホテル シカゴ (Warwick Allerton Hotel Chicago)

出典:https://www.expedia.co.jp

宿泊費:約10,000円

 

このホテルは、ビーチまで歩いて10分のところにあります。

ショップ、飲食店などのエンターテイメント設備があり、シカゴのダウンタウンの真ん中に位置する。

 

歴史あるホテルとなっており、館内レストラン、24時間営業のフィットネスセンターを備えています。

モダンな雰囲気の部屋には、薄型テレビ、iPodドッキングステーション、ワークデスク、ドリンク付きのミニバーが整っています。

一部の部屋からは、素晴らしいマグニフィセント・マイルの景色を眺められます。

 

レストランでは、朝食と昼食にアメリカ料理が食べられます。

24時間営業のビジネスセンター、ランドリー&ドライクリーニングサービスもあります。

 

ネイビーピア、ミレニアムパーク、シカゴ美術館まで1.6kmの距離で、ウォータータワー・ショッピングモールまで3ブロックの位置です。

クチコミで、評判の良いシカゴの人気の区域となっています。

 

3泊しました。 日によって宿泊レートがかなり
違いましたので、お得な日だとコストパフォーマンスは
かなりよいと思います。
シカゴ駅(エレベーターがあり、大きな荷物を持っていても大丈夫です)から
徒歩で10分弱です。ホテル名が大きく書かれているので、迷わないと思います。
全体的に古いホテルで、エレベーターの工事がこれからとの
ことだったのですが、数台あるエレベーターがタイミングによっては
なかなか来ないことがありました。
お部屋も広くはなく、シャワーのみでした。あと、ポットもありません。
Wifiも部屋では有料ですが、ロビーではパスワードをもらい無料で使える
とのことでした。
ですが、ベッドは快適で清掃もきちんとしださるので、心地よく過ごせます。
何より立地の良さが素晴らしい。 同じストリートにWholefoodsがあり、
2つ南のストリートにTrader Joeがあり、買い物をするのにも便利です。
また、バス停もすぐ近くですので、ループ地区(美術館やシカゴ交響楽団)に
行く際も便利でした。 CTAの3 Day Pass20ドルをかなり活用しました。
というわけで、買い物中心の立地重視の方には大変お勧めのホテルです。

 

シカゴの目抜き通りに面したホテルです。きれいですし、狭すぎず、快適でした。連泊予定で、ハウスキーピングが不能な人は、タグをドアにかけておくと、10ドルのレストラン割引がもらえるようです。

 

シカゴ駅とグランド駅の間ですが、どちらかというとシカゴ駅の方が近いです。周辺はディズニーショップがあったり、ブランド品店があったり、はたまたジョンハンコックセンターやウォータータワーもすぐです。セブンイレブンやスーパー(トレーダージョー)も徒歩圏内にあり大変便利です。
ホテルそのものは外観は改装中で布に覆われていましたが、入り口はヒューロンストリート沿いにあります。1階はボーイさんのみで、エレベーターで2階にあがるとフロントがあります。
部屋は狭すぎることもなく綺麗に整えられておりましたが、バスタブは無くシャワーブースです。館内にビジネスセンターがあり、部屋鍵をかざすことで入ることができます。無料でプリントアウトすることができますが、印刷の質はよくないです。
総じて、値段以上の価値があると思います。

 

ラ キンタ イン シカゴ オヘア エアポート (La Quinta Inn Chicago O’Hare Airport)

出典:https://www.tripadvisor.jp

宿泊費:約8,000円

 

このホテルは、エルク・グローブにあります。

オヘア国際空港から、車で約10分ほどです。

無料の空港シャトルサービスがあり、無料の朝食、無料Wi-Fiのサービスもあります。

 

このホテルすべての部屋には、ピロートップベッド、32インチ薄型ケーブルハイビジョンテレビが整っています。

宿泊中は、屋外プール、館内のフィットネスセンターを楽しめるでしょう。

ロケーションは、ドナルド・E・スティーブンス・コンベンションセンターまでおよそ11kmの距離で、オールステート・アリーナまで車で11分ほどとなっています。

 

乗り継ぎの飛行機が欠航になり急遽利用しました。周りにはマクドナルドなどのお店があって、ホテルの裏には21:30ラストオーダーのヒバチという食事ができるお店があります。
部屋も広く利用しやすいです。
空港から歩ける距離ではないですが、送迎バスがありますし、比較的安価で突然の予約にも対応してもらいましたし、便利かと思います。

 

空港からは、10キロ位ありそうです。シャトルで15分程度。夜10時頃空港に着いたのですが、運よく10分位待っただけでシャトルが来ました。6人程で満員になるような小さめのバンでしたが、何とか乗れました。
部屋は清潔、天井の低さが少し気になりましたが、トランジットで一晩だけ利用するには十分でした。

 

オヘア空港との間にシャトルバスがありますが、1時間に1本(空港発毎時25分~35分ごろ)です。 なお、空港で乗車を希望するときは、事前に電話で連絡する必要があります。 オヘア空港で乗車できるのは、国際線ターミナル(5E出口外側)とバス・シャトルセンター(Door 1外側)の2か所だけとなっています。(空港当局の規制のため) 空港からホテルまでは25分前後かかります。 空港行きのシャトルは前日までに時間帯を指定してフロントで予約が必要です。なお、客が少ないと近隣の別ホテル(Super 7)のシャトルとの便乗になる場合もあるようです。 客室内は無線LANがつかえます。パスワードはフロントでもらえます。 ホテルの近所にあるサブウェイレストランの割引券も配布されています。

 

モーテル 6 プロスペクト ハイツ イリノイ(Motel 6 Prospect Heights, IL)

出典:https://www.expedia.co.jp

宿泊費:約4,000円

立地的には、プロスペクト ハイツにあり、リバー トレイル ネイチャー センターから1.7kmの位置にあります。

そして、グローブ ナショナル ヒストリック ランドマーク・ロブ ロイ ゴルフ コースから5kmほどです。

プロスペクト ハイツ シティ ホールおよびアイザック ウォルトン パークも 10 km 圏内です。

 

このモーテルには、フィットネスセンター、共用エリアには、コーヒー・ティーサービスが備えてあります。

共用エリアでの WiFi(無料)および セルフパーキング(無料)もご利用いただけます。

この施設には、共用エリアでの無料WiFi、ミーティングルーム、ランドリー設備、そして24時間対応フロントデスクも完備されています。

すべての部屋には、無料WiFi、テレビ、無料の市内通話があります。

 

キングベッドの部屋にアップグレードしてくれました。部屋はちょっとくさいですがまあ値段的には仕方ないでしょう。ただほかのモーテル6よりはよかったです。治安は車利用なのでそこまで気にしなくてもいいと思います。

 

6連泊をしました。良くもなく悪くもなく、安く済ませたい人にはいいと思います。周辺のホテルの約半額で泊まれるので、値段的にはお得だと思います。ただし、周辺に食事や買い物できるところが少ないところと周辺の雰囲気と治安があんまり良くなさそうなところは気になります。

 

このエリアにしては安いですが、ネックはありませんません、シャンプー、時計付きラジオ、ベッドルームの天井に亀裂、ベッドルームの天井に黒カビ、汚れたカーペット、ペットアレルギーがある方に焦ら場合があります。 ルーム腐りかけた、カビ臭かったです。 2 日目トイレました紙の部屋をお願いしました。 ここに 2 回泊まりました、 2 回とも警察雑音や逮捕にと呼ばれていました。 部屋の冷蔵庫ですのでプラグを抜かれましたうるさかったです。 また泊まりたいと思います。ません。

 

コンフォート イン アーリントン ハイツ オヘア (Comfort Inn Arlington Heights – O’Hare)

出典:https://www.tripadvisor.jp

宿泊費:約9,000円

 

このホテルは、シカゴ・オヘア国際空港から約13kmに位置しています。

また、無料の空港シャトルサービスがあります。

 

部屋は、広くてモダンな雰囲気な印象です。

無料Wi-Fi、ケーブルテレビ、シーティングエリア、デスク、コーヒーメーカーを完備されています。

宿泊中は、オムレツ、ソーセージのあるホットブレックファーストを堪能できます。

和の朝食もあります。

 

アーリントン・レイクス・ゴルフ・クラブ、アーリントン・パーク競馬場まで8kmぐらいの距離です。

このホテルは、アーリントンハイツでもかなりお得と評判が良いです。

この都市に、の他のホテルと比較するとコスパが良いものとなっています。

 

部屋は近くのホテルと比較して同じレベル、掃除はゴミの残りが少しある、部屋に冷蔵庫、レンジはあるが金庫がない、WIFIは安定している、朝食にはご飯、ふりかけ、味噌汁などもある(朝食は食べなかったので味はわからない)、空港-ホテルの無料シャトルバスがある。 価格相当のホテルだと思う。

 

前宿泊した際は、無料バスが近隣の駅などに連れて行ってくれたが、今は空港だけになってしまって残念。ミツワスーパーからも近く,ホテルの部屋も問題ありません。ランドリー設備が故障していたのも残念。

 

チェックインもスムーズで、スタッフもフレンドリー。シャトルバスが空いている時間は近隣のスーパーなどに連れていってくれるのも便利。wifiも良し。長期滞在には、毎日同じ朝ごはんは飽きるかも。

 

フリーハンド シカゴ (Freehand Chicago)

出典:https://www.tripadvisor.jp

宿泊費:約3,000円

 

このホテルはビーチまで歩いて16分です。

ロケーションは、シカゴのリバーノース地区にあり、ジョン・ハンコック・センターとミレニアム・パークから1kmの距離です。

館内には、レストランもあります。

 

部屋は、個室もしくはドミトリールームから選択できます。

それぞれの客室には、無料Wi-Fi回線、シーティングエリア、デスク、エアコン、リネン、タオルが完備されています。

また、薄型テレビとミニバーもある部屋もあります。

 

このホテルでは、24時間営業のフロントデスク、共用キッチン、共用ラウンジ、ロッカー、荷物預かりを使用可能です。

リラックスできるユニークなスペースのThe Broken Shakerでは、特製カクテル、軽食、カフェでは、グルメコーヒー、朝食などを満喫できます。

 

ロケーションは、マグニフィセントマイルから歩いて2分、シカゴ・ウォータータワーから歩いて10分、シカゴ・オヘア国際空港から25kmの距離に位置しています。

口コミスコアも高く評判の良い人気区域です。

またカップルに人気となっています。

 

Roman and Williamsのデザインがとてもよく、1人でも気軽に楽しめる宿。ドミトリーの特有の、みんな仲良くしようよ、感もなく、一階のカフェで夜は時間を過ごしたり部屋の小さいけれどゆったりしているソファでくつろいだり、ただ同部屋の人がいるだけという感じのドミトリーの距離感がよかった。ただ、朝ごはんはパンとシリアルくらいしかない上、狭いキッチンにすし詰め状態なので、シカゴの街を歩いてモーニングにカフェにいったりしたほうがよいかも。

 

土日はホテルが高かったので、一泊だけ4人部屋に泊まりました。直接ホテルのホームページから申し込み、税金などを入れて約77ドル。駅から近く、ミシガンアベニューからも歩いてすぐなので、アクセスはとてもよかったです。想像していたよりも大きな建物で、部屋がたくさんあるようでした。4人部屋は二段ベッドとユニットバスのみのシンプルな作りです。フリーwifiがあるようですが、繋がらなかったです。バスタオルは付いています。一泊だけなら大丈夫ですが、連泊するのはくつろげないかなと思いました。

 

ドミトリータイプの客室を利用しました。地下鉄駅から徒歩2分の好立地ながら客室内は静かでした。客室は清潔に保たれていました。ベッド元にコンセントがあるのもよかったです。フックにも部屋番号がふられていれば、1人で何個も使ったり、バスタオルを混同したりすることもないのではないかと思います。またシカゴを訪れる機会があれば、是非利用したいです。

 

ホリデイ ジョーンズ (Holiday Jones)

出典:https://www.tripadvisor.jp

宿泊費:約9,000円

 

シカゴのウィッカー・パーク地区の真ん中のディビジョンストリート沿いあるホテルです。

無料Wi-Fiつきの客室、館内ラウンジもあります。

バーやレストラン、賑やかな音楽会場の近くにあり、シカゴらしい体験ができるでしょう。

 

それぞれの客室に、リネン、特注デザインのベッド、シーティングエリアが整っています。

客室は独自の内装で、地元のアーティストが創作した作品もあります。

宿泊中は、本格的な南米料理を堪能できる館内レストランやラウンジでリラックスできます。

館内のコインランドリーやビジネスセンターも利用できます。

 

ロケーションは、ホテルからミレニアム・パーク、ネイビー・ピア、シカゴのミュージアム・キャンパスまで約6.5kmぐらいで、ウィリス・タワー、シカゴの部市街地まで電車で20分のところにあります。

ウィッカー・パークは、「文化」「街歩き」「市内観光」を楽しみたい方に良いと思います。

 

口コミスコアも高く評判の良い人気区域です。

またカップルに人気となっています。

このホテルは、シカゴで非常にお得だと評価も高いです。

 

こちらのシングルルームをBooking.comで予約しましたが、都合により予定の1ヶ月ほど前にキャンセルしました。デポジットを引き落とされていましたが、キャンセルの場合には返金と書いてありましたので、安心していました。ところが3カ月経っても返金されないため、ホテル、デビットで支払った銀行、Booking.comに問い合わせました。ホテルはBooking.comを通して「返金済みの証拠」として、キャンセル翌日の日付の入った返金明細書のコピーを送ってきました。ところが銀行口座ではいつまで経っても確認できません。銀行を通して正式に調査してもらうよう手続きをとったところ、しばらくして突然返金がありました。その件についてホテルからはひとことの謝罪もありませんでした。あの明細書は偽造されたものだったのでしょうか? 評判の良いホテルのようですので、キャンセルせず確実に泊まるのなら、このようなトラブルはないと思います。実際に泊まっていないので、コメントする権利はないのですが、今後泊まる予定の方のために、あえてお知らせします。

 

枕を持っていってたら、預かると言われ! 何故?と思った! 駅からとても近い! 冬なのにベッドの布団がとてもうすいー 風邪ひくので、注意!!!!

 

中心街や空港からもアクセスがよく便利です。シカゴのホテルはかなり値段が高いので、それを考えると、この値段はリーズナブルと思います。ただ、部屋は狭く、値段相応のお部屋でした。スタッフの対応はフレンドリーで感じの良い人たちでした。

 

IHSP シカゴ イン アット ダーメン CTA (IHSP Chicago Inn at Damen CTA)

出典:https://www.agoda.com

宿泊費:約6,000円

 

シカゴのスカイラインのパノラマを眺められる屋上デッキを24時間使用できます。

ロケーションは、ウィッカーパークにあり、歩いて約2分以内にあるブルーラインの駅からシカゴの市街地への交通の便も良いです。

共用エリアは、フルキッチンと無料Wi-Fiが利用できます。

 

このホテルでは、宿泊客に、無料のリネン、タオル、ロッカー、無料の荷物預かりサービスなどがあります。

薄型テレビ、コインランドリー、紅茶・コーヒーを24時間提供して、朝食として無料のパンケーキも食べられます。

 

ロケーションはウィッカーパークにあり、近くには人気のレストラン、ナイトスポット、ショップがたくさんあります。

ミレニアム・パーク、ウィリスタワー、マグニフィセント・マイルまで電車で15分ぐらいのところです。

 

シカゴについてすぐに泊まったホステルです。Damenという、ブルーラインの駅からほど近いところにあります。このブルーラインは、オヘア国際空港に通じているので、空港から/空港へいくときのアクセスも良好。シカゴ滞在の最初・最後の宿にオススメできます。もちろん、ずっとここに滞在して観光するという選択肢もアリです。トイレやシャワールームがあちこちにあるのもよいです。

 

ホステルは清潔で、スタッフの対応も良好。ロケーションもよく、設備も十分だと思いました。
ロケーション:CTAトレインブルーラインの駅より2ブロックの位置にあり、徒歩数分。ループエリア内にも10分程度でアクセスできる。隣には24時間オープンンのスーパーあり。
シャワールーム:清潔。水圧は日本のそれと比べて劣るが、熱い水は常時出る。海外のホステルということを考慮すると十分であると考える。
朝食:パンケーキをプレートを使って自分で焼きます。無料。
セキュリティ:ホステルの入り口はICカードで管理。チェックイン時に5ドルのデポジットが必要。また、ホステル内にはセキュリティボックスあり。自分のカギのサイズが合わない場合は5ドルのデポジットでカギを借りられる。
設備:自動販売機あり、ジュースやミネラルウォーターの購入可。洗濯機と乾燥機ともにあり。タオルも借りられます。共用のPCありますが、午後11時にロックされます。

 

二泊の滞在でした。 駅から近くに位置しており、市街へのアクセスも良好。 スタッフも気さくで対応もそれなりに○ ホステルも思ったより清潔で、周りもオシャレなエリアなので、雰囲気も治安も良かったと思います。 この値段にしては、かなり良かったと思います。

 

シカゴ パルテノン ホステル (Chicago Parthenon Hostel)

出典:https://www.agoda.com

宿泊費:約9,000円

 

このホテルからビーチまで歩いて1分です。

シカゴのダウンタウンにあるホテルとなっています。

人気のダイニングだったり、エンターテイメントスポットが数多くあるウエストループ地区にあります。

無料の朝食、無料Wi-Fiのサービスもあります。

 

ここでは、花崗岩のバスルームがある個室ドミトリールームがあります。

24時間対応の荷物預かり、セキュリティロッカーを使用可能です。

宿泊中は、共用キッチン、共用ラウンジ、館内のランドリー施設を完備しています。

 

人気の観光名所へ楽に移動できる地下鉄ブルーライン、駅まで歩いて6分ぐらいです。

シカゴ美術館、ミレニアムパークまでおよそ3.2kmの距離です。

「スカイライン」「市内観光」「レストラン」にを楽しみたい方におすすめでしょう。

 

バス・トイレ共用のプライベートルーム(トリプル)を利用しましたが、女性の一人利用、夜静かに寝たい方にはお勧めしません。
部屋は本当にベッド3台と小さな机だけで、アメニティはありません。
タオルもプライベートルームの場合無料ですが、フロントに借りに行く必要があります。
また夜は近くにクラブか何かがあるのか、ダンスミュージックのような音が響いてきますので音が気になる方は眠れないかもしれません。

 

無料Wifiもありましたが、ほとんど繋がりませんでした。
女性用の共用シャワー・トイレルームはスポーツジムの更衣室といった感じで、トイレが3つに向かいにシャワーが2つ、洗面台が3つありました。
シャワーはカーテンのみで鍵はかかりません。しかもシャワー・トイレルーム自体に鍵がなく、監視カメラがあるわけでも、管理人がいるわけでもないので女性の方は複数人で一緒に行くことをお勧めします。
ちなみに男性用は鍵があったそうです。
またシャワーは外側にフックが一つあるだけで、着替え・タオルを置く場所がないのには困りました。
ドライヤーはフロントで貸し出してくれるようですが、今回は持参したためホステルのものは利用しませんでした。
s朝食付き(食べてないので内容はわかりません)で立地は抜群ですが、3人で120ドル(税込み)は高かったな~という印象です。
これだったらあと100ドル出して別なホテルに泊まります。

 

安いので仕方ないのですが施設は特に良いものではありません。
キッチンは湯沸し器と電子レンジのみ。オーブンはありません。
なんと言っても安い!、地下鉄青線へのアクセス良し。スーパー、コンビニ近い。
歩くの好きな人はシティまでも歩ける距離です。スタッフもとてもフレンドリーです。

 

アーバン ホリデー ロフツ (Urban Holiday Lofts)

出典:https://www.agoda.com

宿泊費:約8,000円

 

このホテルは工業をコンセプトとしています。

歴史的なドラムの工場を改装したロフトを使用。

シカゴの流行を感じられるバックタウン地区にあります。

壁はレンガでシーリングファンが整っています。

 

無料Wi-Fi、無料の朝食のサービスもあります。

共用のドミトリールーム、専用バスルームつきの個室があります。

地元の芸術作品を置いてある部屋には、エアコン、無料のリネン、タオルが完備されています。

 

歩いて、およそ5分の駅からシカゴの市街地行きの電車を利用できます。

色々なアートギャラリー、バー、コンサート会場が集まるクリエイティブな場所に立地しています。

シカゴの市街地、ミレニアムパーク、ネイビーピアまで8kmの距離で、ウィリスタワー、高級ショップが軒を連ねるミシガン通り、オハイオ・ストリート・ビーチまで車で10分となっています。

「文化」「街歩き」「市内観光」を楽しみたい方におすすめです。

 

空港から電車1本、駅から歩いて10分未満。小洒落たお店が軒を連ね若者で活気のあるエリアです。ただしこの駅には階段しかありませんので荷物の多いかたは要注意。ホステルもフロントが2階にあり狭い階段を上らなければなりません。建物の1階にはオリビアズ・マーケットというオーガニック系の高級スーパーが入っています。
広い方の女性専用ドミトリーは天井が高く広々としていて驚くほど快適。全員がスーツケースをおけるスペースがあります。2段ベッドがスチール製なので結構きしみますが、ちゃんとしたマットレスが入っているので寝心地は良いです。バスルームは部屋に付属しているので便利です。1つだけなので争奪戦になるかと思いきや案外みなさん時間帯がまちまちなので待たずに使えました。コンセントもいたるところにあるので充電に事欠きません。wifiが不安定だったのがちょっと残念でしたが。

 

朝食は4階のラウンジでセルフサービス。学校の寮の食堂みたいな状況ですが、こちらも天井が高くゆったりとしていてソファーや大きなテレビなどがありオシャレな雰囲気です。
交流したい人も放っておいてほしい人も自分のペースで過ごせる場所だと思いました。
シカゴは総じて宿泊費が高いので、これだけコスパの良い宿は貴重です。

 

シンプルで清潔なホステルです。広さやバスルームへのアクセスなど、部屋によって快適度が違うので、見せてもらうと良いと思います。私は、ホステル側の都合で、当初予約した部屋と条件が違う部屋に通されたので、後でディスカウントしてもらいました。
オヘア国際空港から市内に向かう地下鉄の沿線上にあるので、両方へのアクセスが簡単。すぐ隣にコンビニがあって、お水や軽食、アルコールが買える点も高ポイントです。

 

リグレー ホステル (Wrigley Hostel)

出典:https://www.agoda.com

宿泊費:約9,000円

 

リグレー・フィールドの近くにあるこのホテルは、ビーチから歩いて10分、ダウンタウン、北部に行ける公共交通機関から1ブロックです。

無料の朝食では、パンケーキ、ワッフル、フルーツ、コーヒー、水、お茶などが準備されています。

宿泊中はコンピュータルーム、ラウンジエリア、屋外デッキ、キッチンなどの多くの共用エリアを使えます。

無料Wi-Fiもあります。

 

ホテルでは、ムービーナイト、ゲームナイト、ピザナイト、毎月のホテルでのパーティーなどのイベントが行われています。

スタッフが主催するパブ巡り、コメディナイトなどのイベントも満喫できます。

周囲にはレストラン、バー、ナイトスポットがあります。

 

ウィリス・タワー、シカゴ美術館、ノースアベニュー・ビーチまで車で15分ぐらいです。

「博物館」「食事」「レストラン」を楽しみたい方におすすめです。

 

夜かなり遅い時間のチェックインでしたが、問題なく対応していただきました。 地下鉄の駅も近く、泊まるだけであれば、とても便利な宿だと思います。

 

CHICAGO CUBSの本拠地、Wrigley Fieldのすぐ近くということで利用しました。 4人部屋を1名で2泊、予約しました。 初日は自分のみの利用、二日目は男2 / 女1でした。 女性が利用される際、気になる方は「女性専用」と表記されている部屋を、 予め予約された方が良いかと思います。 CHICAGO CUBSファンには打ってつけの宿泊施設です。 Wrigley Fieldには徒歩2分、その間にコンビニ(7 Eleven)があります。 空港からはBLUEに乗り7駅、Addisonを降りてすぐ近くのバス停から152番のバスに乗り、 20〜30分ほどで最寄りのバス停に着きます。 最寄り駅もCTA・RED/Addisonへ徒歩2分、ダウンタウンへのアクセスも比較的楽です。 周りにはSTARBUCKS、SUBWAY、DUNKIN’ DONUTS、McDonald、 TACOBELLといったファストフードチェーンがあるので、 選り好みしなければ24時間食事が可能です。 また近所にはBarも沢山あり、ライヴハウス「METRO」も近所にあります。 そしてCUBSグッズを取り扱う店もそこかしこにあります。 治安も比較的安全なエリアかと思います。

 

とにかくWrigley Fieldから近い。
2段ベッドなのですが、ベッドの外枠が無く、 身体の落下は勿論、枕元に置いておきたい物も寝ている間に落下する可能性があります。 シャワーの水圧が低いです。 無料の朝食は一目見て食欲が失せました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

観光を楽しみがら、芸術の同時に感じることができる特色をもつシカゴ。

シカゴの周りには、大手ホテルチェーンがあり、多くのビジネスホテル、格安モーテルなどが立ち並んでいます。

夜、治安を考慮すべき地区もあるようで、事前に治安・予算を配慮した良いホテルを予約しましょう。

今回、ご紹介しました10,000円以下の10個のシカゴのホテルが参考になれば幸いでございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です