実は危険?タイ旅行の知られざる注意点

タイ 旅行 注意 危険

SHARE

実は危険?タイ旅行の知られざる注意点

タイで旅行者が気を付けるべき犯罪やトラブルと言えば、スリ、強盗、ドラッグ、タクシートラブルなどが、どのサイトでも紹介されていますが、今回は、あまり知られていない、意外な「危険」についてご紹介します。

いよいよ来月に開催されるタイの水かけ祭り「ソンクラーン」インドのホーリーに並び、一度は参加してみたいタイ全土を上げての楽しいお祭りですが、水浸しになるこのお祭りにも、意外な盲点が潜んでいました。

スポンサーリンク

危険!意外と知られていない落とし穴

タイ 旅行 注意 危険

出典:http://blog.goo.ne.jp

 

死亡事故も多発、絶対に触らないで!

近年、急速に発展しつつあるタイですが、旅行した経験のある方ならご存知のとおり、「街中至るとことで電線むき出し状態」なのです。タイの電圧は、220Vと日本と比べると約2倍高いので、興味本位で絶対に触らないようにしましょう。

 

ちょっと調べただけでも、いろいろ出てくる感電事故

電柱にもたれていた人が感電、ホテルのプールで感電、ソンクラーンで感電などなどありえそうな内容から、立小便やATM、スマホの充電での感電など、ちょっとびっくりするような事例も多数報告されているようです。

 

タイ 旅行 注意 危険

出典:http://hawaiily.com/

特に雨の日は要注意!電線から火花が出ていたり、むき出しになっている電線の束には、近づかないようにしましょう。

 

都心でも注意が必要。虫よけを忘れずに。

タイ 旅行 注意 危険

出典:http://thai40.com

 

デング熱に注意!虫よけはマストアイテム

昨年、日本でも感染者が出て、東京で代々木公園が封鎖になるなど、ニュースになったデング熱。近年タイでも感染者が増加の傾向にあるようです。

 

38度以上の熱が2日以上続いたら要注意

デング熱に感染すると、とにかく高熱が出ます。せっかくの旅行で楽しみたい!そんな気持ちはわかりますが、悪化するとゆくゆくの入院が長引いたり、重症化することもあるので、高熱が2日以上続いた場合は、すぐに病院で血液検査をうけましょう。

スポンサーリンク

万が一デング熱にかかってしまったら。。。

タイ 旅行 注意 危険

出典:http://www.telegraph.co.uk

残念ながら、特効薬のないデング熱は、かかってしまうと、1週間前後の入院と点滴が必要になります。もちろん、かからないに越したことはありませんが、万が一に備えて海外旅行保険に入っておくと安心です。

タイ 旅行 注意 危険

出典:http://www.frcphuket.com

 

虫よけを現地で調達しよう!

日本で販売している虫よけスプレーは効かない場合もあるので、虫よけは現地で調達するのがおすすめ。スーパーやコンビニで手に入るお手軽なものからオーガニックコスメブランドのものまで、どこでも手に入るので、自分に合うものを探してみましょう。

 

レモングラスが効果絶大、タイ人は蚊に刺されにくい??

タイ人は日本人に比べて蚊に刺されにくいという都市伝説?があるようで、蚊の嫌いな香りのするレモングラスを、料理で摂取することが多いタイ人は、汗にレモングラスの成分が含まれるからだとか。科学的根拠はなさそうですが、さわやかな香りはルームフレグランスとしても良さそうですね。

 

今回は、ちょっと怖くなるような危険なお話でしたが、ほとんどの方が問題なく旅行を楽しんでいるのも事実です。事前の準備をしっかりして、いろんな魅力のあるタイをぜひ楽しんでくださいね。

 

タイ特集

関連記事のIDを正しく入力してください

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です