ドイツのミュンヘンでおすすめの観光スポット11選

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

ドイツで人気のロマンチック街道、その起点となるのがバイエルン州最大の都市ミュンヘンです。ミュンヘンはベルリン、ハンブルクに次ぐ、ドイツ3番目の都市であり、中世から栄えた都市でもあります。そのため、歴史ある建造物、博物館、美術館が目白押しです。また、最近ではドイツでも最大のビール祭り、オクトーバーフェストの町としても人気の観光スポットとなっています。今回は魅力あふれる歴史都市、ミュンヘンのおすすめの観光スポットをご案内します。

スポンサーリンク

ドイツのミュンヘンでおすすめの観光スポット11選

 

マリエン広場と新庁舎

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:エクスペディア

ミュンヘン市街の中心地となるのが、マリエン広場です。地下鉄の駅を出ると、すぐ目の前に広場が広がります。広場の中心には黄金のマリア像が輝きを放ち、立っています。また、周囲にはレストランや、ビアホールが立ち並んでいるので、おいしいビールを味わうなら、広場周辺を探ってみてください。

 

マリエン広場のすぐそばにあるのが新庁舎。1867年~1909年に掛けた建てられたネオゴシック様式の建造物です。特に人気なのがドイツ最古の仕掛け時計で、11時と12時(夏季には17時)に稼働するので是非、ご覧になってください。また、夜にはミュンヘン小僧がおやすみの挨拶をする仕掛けも見ることが出来ます。

 

フラウエン教会

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:Naverまとめ

ミュンヘンの象徴とも言えるタマネギ型のドーム塔が特徴のフラウエン教会。マリエン広場からほど近い市の中央部にあり、ミュンヘンのランドーマークです。15世紀の後半に建てられた後期ゴシック様式の教会で、塔の高さは北塔100mと南塔99mあり、南塔にはエレベーターと階段で登ることもできます。塔の上からは、天候次第では、アルプスを見ることができるかもしれません。

 

この教会の有名な逸話が「悪魔の足跡」です。教会を建設した建築家は、悪魔と「教会の中から窓が見えないように建築することを条件に、教会の建物の完成に協力する」という約束を交わしました。

 

しかし、いざ、教会が完成。悪魔に見せると、窓が無いように見えるにも関わらず、教会内は明るい光に溢れていたため、悪魔は、怒りのため地団駄を踏み、その足音を残したと伝えられています。是非、教会にある「悪魔の足跡」の場所から、教会内の美しさを眺めてみてください。

 

ノイシュバインシュタイン城

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:Veltra

このお城を目当てにミュンヘンを訪れる方も多いと思います。ディズニーのシンデレラ城のモデルとしても有名なお城です。ミュンヘンから電車を乗り継いで3時間ほどで到着します。築城を命じたのは、騎士道の世界に憧れたバイエルン王ルードヴィッヒ2世。王のロマンチストな部分が生んだお城です。建築当時は、周囲の部下に無駄使いの象徴として、廃位にまで追い込まれました。しかし、今となってはバイエルン州を代表する観光スポットです。王のロマンチズムを存分に感じてください。

 

レジデンツ

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:エクスペディア

14世紀から1918年までの約500年もの間、バイエルンを統治してきたヴィッテルバッハ家の王や選帝侯が住んでいた宮殿がこのレジデンツです。歴代君主によって増改築が続けられ、教会や庭園などを備える欧州随一の壮麗さを誇る王宮でした。王宮、旧王宮、大広間に分かれており、130ある部屋には豪華な調度品が並んでいます。

 

特におすすめなのは、アンティアクリウムと呼ばれる大ホール。50m以上にも渡り、その細部には緻密な装飾がされています。また、ギャラリーには歴代の王の肖像画がズラリと並び、権力者たちの栄華を感じることができます。ドイツで最も美しいオペラハウスと言われているキュビリエ劇場も隣接し、こちらもおすすめです。

 

ニンフェンブルク城

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:ウィキペディア

王宮好きのかたには、こちらも要チェックのスポットです。ミュンヘンの郊外にあるのが美しき白亜の城、ニンフェンブルク城です。バイエルン王ヴィルテスバッハ家の夏の離宮として使われ、城というよりは宮殿の装いを持っています。城はもちろんのこと、広大な庭園も大きな見どころです。1665年に完成しますが、その後、改築がされ、城内にはバロック、ロココ、新古典主義など様々な建築様式を見ることが出来ます。

 

シュタイネイルネザール(石の間)は18世紀に作られた祝宴の間で、豪華絢爛そのもの。当時の王たちの贅沢ぶりが伺えます。なんと言っても、ニンフェンブルク城の最大の見どころは「美人画ギャラリー」です。ルートヴィヒ1世がジョゼフ・シュティーラに描かせたもので、王が愛した36人の美女の肖像画がずらりと並んでいます。「自分なら誰がタイプなのか?」「女同士の嫉妬はなかったのか?」「どうやって美人の噂をつかんできたのか?」など、考え出すと何時間でもいられる場所です。

スポンサーリンク

ホフブロイハウス

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:エクスペディア

ミュンヘンでも一番有名なビアホールといえば、こちら。ホフブロイハウスです。巨大なビアホールになっており、民族衣装をまとった従業員が接客してくれます。創業は1589年バイエルン王ヴィルヘルム5世の宮廷醸造所として誕生しました。

 

そして、あのヒトラーが集会所に使った場所でもあります。1階には1200席のホールと屋外のガーデン。2階はレストラン、3階は有料のショーホールになっています。足を運んだ際には、甘めのマスタードにとてもジューシーな白ソーセージ(ヴァイスブルスト)を味わってください。

 

ペータース教会

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:トリッププランナー

マリエン広場からすぐのところにある聖ペーター教会は、ミュンヘンで最も古い教会です。ゴシック、ルネッサンス、バロック様式が混在する内部はとても美しいのですが、この教会の1番のオススメは何と言っても塔にあります。塔の入口は教会の外側にあり、300段の階段を上がっていきます。階段はとても狭いので、降りてくる人とすれ違うのもひと苦労です。階段の先には旧市街で最高の景色が待っています。

 

ヴィクトリアーリエンマルクト

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:トリップアドバイザー

200年以上も前からあるミュンヘン市内で最大&最古の市場です。新鮮な野菜、果物、生花などを販売する、約150の店舗が軒を連ねています。朝早くから、夜は20時くらいまで営業していますが、一番賑わっているのはやはり日中の時間帯。市場の中央にはビアガーデンや屋台もあり、休憩や軽い食事にも便利なため、地元民や観光客で賑わっています。

 

3つのピナコテーク

“ピナコテーク”とはギリシャ語由来の言葉で、“絵画館”という意味で、ミュンヘンにはピナコテークの名が付く美術館が3館あります。

 

アルテピナコテーク

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:トラベルドンキー

14世紀から16世紀にかけて描かれた絵画が数多く収蔵されています。キリスト教関係のモノも多いので、宗教画が好きな人にはおすすめの美術館です。ラファエロやボッティチェリなどのイタリア絵画も豊富です。

 

ノイエピナコテーク

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:ウィキペディア

こちらの見どころは、なんといってもゴッホのひまわりです。ここでしか見られないものなので、ぜひこれだけでも見てもらいたいです。また、セザンヌやモネなど19世紀前後の絵画好きにはたまらないスポットです。

 

モダンピナコテーク

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

近代的な建物が目を引くのがモダン・ピナコテークです。ここはとにかく円形状になった空間で絵画だけでなくグラフィックデイデザインを楽しむことができます。一階には、カラフルなデザインチェアがおしゃれなカフェもあり、疲れたらコーヒーを一杯楽しむにも最適な空間です。

 

これらの美術館を巡る際は、入館料が1ユーロになる日曜日がオススメです!

 

アリアンツレーナ

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:Viagogo

2006年にはドイツワールドカップの会場にもなった、繭のような形をした、最新鋭のサッカースタジアムです。ドイツのプロサッカーリーグに所属するFCバイエルン・ミュンヘンなどのホームスタジアムで、巨大なファンショップも併設しています。試合のある日は混雑するので、見学の場合はそれ以外の日に行くことをオススメします。スタジアムの内部はガイドツアーで見学することもできるので、サッカー好きの方は参加してみてはいかがでしょうか?

 

BMWミュージアム

ドイツミュンヘン観光スポットおすすめ

出典:compass

ドイツの自動車メーカーと言えば、メルセデスベンツ、ポルシェそしてBMWです。車好きに訪れてほしいのがBMWミュージアムです。こちらではクラシックカーを始め、レーシングカー作業車など、BMWの歴史をコレクションと共に存分に楽しむことが出来ます。ミュージアムショップではお土産グッズもあるのでそちらにもぜひ足を運んでみてください。

 

まとめ

ミュンヘンのおすすめの観光スポット、いかがでしたでしょうか?芸術や王宮巡りが好きな人には、是非足を運んでいただきたい町です。もちろん、南ドイツの食文化も充実しています。ドイツきっての観光スポットでもあるミュンヘンの素晴らしさをその目でお確かめください!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です