ドイツのWi-Fi事情を解説!無料レンタルスポットも紹介!

SHARE

ドイツのWi-Fi事情を解説!無料レンタルスポットも紹介!

旅行の際に、気になるのはWi-Fi事情ですよね。

日本と同じ感覚でいると困ったことになりかねません。

フリースポットの場所は?有料ならいくらか?Wi-Fiのスピードは?といろいろ気になるところです。

そこで、今回はドイツのWi-Fi事情をご紹介します。

スポンサーリンク

空港内のWi-Fi事情は?

ドイツwi-fi事情無料レンタルスポット

空港内はWi-Fi状況は各空港によって変わりますので、注意が必要です。

 

ベルリン

空港内全域でWi-Fiの利用できます。

ただし有料

料金は接続プランによって1時間あたりの使用料は異なります。

 

ミュンヘン

空港内は無料でWi-Fiに接続できます。

 

ハンブルク

最初の1時間は無料で利用できますが、その後は有料

 

フランクフルト

空港内各所にホットスポット有。

無料でWi-Fiに接続できます。

 

デュッセルドルフ

無料でWi-Fiに接続できます。

 

ホットスポット砂漠のドイツ

ドイツwi-fi事情無料レンタルスポット

ドイツの町中のWi-Fi状況ですが、結論から言ってしまうと、ドイツにはフリーのWi-Fiスポットがほとんどありません

したがって、どうせあるだろうとカフェやレストランに入ってしまうと、店員さんに、「Wi-Fiありますか?」と尋ねても「ありません」という言葉が返ってきてしまいます。

 

これは田舎町に限ったことではなく、大都市においても同じ状況なので気を付ける必要があります。

しかし、最近になり法律が変わり、オンラインの著作権侵害ガイドラインの規制緩和が発表されました。

これにより、今後は多少のWi-Fi事情は進展することが予想されます。

少しずつ、状況は変わってきていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

無料のWi-Fiスポットなら

ドイツwi-fi事情無料レンタルスポット

とにかく無料でWi-Fiを使いたい!という方にはおすすめの場所です。

 

マクドナルド

やはり、一番手堅い場所は、マクドナルドです。

マクドナルドでは「Telecom」をチョイスします。

チョイスするとログイン画面(右の画像左側画面)が立ち上がります。

言語は画面左下のプルダウンメニューから英語が選択可能です。

フリーWi-Fiは1時間を限度に利用できます。

 

スターバックス

続いてもおなじみのスターバックス。

スタバでは「BT Openzone」をチョイスします。

チョイスするとログイン画面(右の画像右側画面)が立ち上がります。

言語は画面左下のプルダウンメニューからドイツ語か英語が選択可能。

ここではメールアドレスや住所などの個人情報を入力する必要もなく Connect ボタンをクリックするだけで利用が可能です。

スピードはやはりイマイチで、検索等で新しい画面へ遷移する際には少々ストレスを感じてしまいます。

 

ホテル

ドイツでは多くのホテルがフリーWiFiを提供しています。

今はフリーWiFiサービスを提供することで差別化を図る、というよりは各部屋にTVが備え付けられているように用意されていて当たり前、といった感じです。

とはいえ、ホテル予約時には有線か無線(WiFi)かも含めてインターネットサービスが提供されているかどうか渡航前に必ず確認しておきましょう。

 

ビジネス向けのホテルでもWi-Fiへのアクセスが有料(例:24時間14ユーロ)の場合があります。

また、Wi-Fiがフリーの場合でも部屋番号等でのログインが必要ない場合では、ほとんどつながらない場合があるので注意が必要です。

 

スピードに関しては、今の日本の早い速度に慣れていると遅く感じます。

ホテルのWi-Fiの利用方法はチェックイン時にパスワード記載の紙を渡してくれたり、部屋からフリーWiFiにアクセスすると部屋番号と名前を求められたり、と対応は様々です。

利用方法はホテルのレセプションで確認しましょう。

 

自由に使いたいならポケットWi-Fiがおすすめ!

ドイツwi-fi事情無料レンタルスポット

ドイツの旅行の際に、いちいちホテルやカフェを探して・・というのも正直なところかなり億劫です。

時間も限られている中でスムーズに旅をしたいのなら、ポケットWi-Fiを利用することをおすすめします。

 

セキュリティの面、速度の心配がない、ドイツ語、英語もちょっと苦手なんだけど、そんな方にはポケットWi-Fiを使えば、全ての問題がクリアになります。

おすすめはこちらのイモトのWiFi。

 

モバイルWi-Fiルーターが1日980円から、パソコンのみの場合、USBタイプのもので1日、780円からとなっています。

仮にホテルに宿泊するときでも、ホテルでは14ユーロほど、取られてしまうので為替の変動率を考慮しても、十分、お得な金額と言えるのではないでしょうか。

 

ドイツのみならず、ヨーロッパを周りたい人には、周遊プランもあります。

こちらは、モバイルWi-Fiルーターで一日1580円。

パソコンのみ1280円となっています。

まさかの高額請求が来ることもありません。

安心した旅のお供には、ぜひポケットWi-Fiを利用することをおすすめします。

 

まとめ

以前よりは環境は整いつつもあるも、まだまだWi-Fi事情はいいとは言えないドイツです。

スピードの遅さにイラっと来たり、どこに無料スポットがあるのかと悩むよりは、ポケットがWi-Fiが今のところは確実です。

快適なドイツ旅行したい方には、ぜひおすすめです。

 

ドイツ旅行を楽しみたい人へ

ドイツはWiFi事情がかなり厳しめなので、旅行に行く際はレンタルWiFiを利用したほうがいいでしょう。

レンタルWiFiが用意できたら、ドイツ旅行を最大限楽しむためにこちらの記事も合わせてご覧になってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です