お酒好きにはたまらない!バルセロナのお土産におすすめのワインショップ3選!

バルセロナお土産ワインおすすめ

SHARE

お酒好きにはたまらない!バルセロナのお土産におすすめのワインショップ3選!

スペインといったら、一番有名なのはワインですね。だからといってお土産には高すぎるし預け荷物も心配…と、思っている人がほとんどですが、スペインのワインの驚きはココ!なんと1ユーロからワインを購入できるんです!そんな安く買えるの?もちろん安いものから特別お高いワインもありますが、スペインへ旅行するのであれば、本場のワインを、日本で購入するお値段とは比べ物にならないくらいのコストで購入でき、さらにお土産としても主流になってきています。

スポンサーリンク

ワインの美味しい飲み方をご紹介

バルセロナお土産ワインおすすめ

ではここでまず、お土産にしたいワインの美味しい飲み方について簡単にご説明致します。帰国後に楽しむワインの時間がより素敵になりますように。

 

赤ワインと白ワインについて、常温であったり冷えているほうが美味しかったりとさまざまな意見がありますが、4つの季節がある日本では、常温にも差が大きくありますね。そこで基本的なワインの美味しい温度やタイミングを初めにご紹介致します。

 

赤ワインの場合、温度が低すぎるとタンニンの巣踏みを強く感じてしまいますし、逆に高すぎるとフルーティさがなくなってアルコールも蒸発してしまいます。軽めの赤ワインでしたら15℃前後、深めのものでしたら17℃が適温です。若いものは12℃あたりで、ヴィンテージものは冷えていないほうが、香りが良いそうですよ。

 

白ワインは冷やして飲むと良いと言われていますが、冷やすのにも程度があり、白ワインの風味や独特の香りが失われない程度に抑えておくことをお勧めします。深めの白ワインの場合、12℃前後、酸味のあるものは5℃から10℃程に冷やしておくのが適温とされています。白ワインは甘口であるほど低温の方がおいしく、さらに酸味が引き締まりフレッシュな味わいで楽しむことができるみたいですね。

 

シャンパン、スパークリング・ワインの場合も低温の方がよく親しまれています。温度が高い状態で保管しておくと、抜栓した際に炭酸ガスが抜けて風味と香りが逃げてしまいます。適温は、6℃前後、甘口のデザートワインとして飲まれるのでしたら4度くらいまで冷やして飲むほうが甘みと酸味がちょうど良くさっぱりと飲むことができます。辛口タイプでしたら少し高めの8℃前後、冷やしすぎないほうがすっきりと飲めますよ。

 

では、本題に戻りましょう!

今回は、そんなスペインの大都市、観光地で有名なバルセロナでゲットできるおすすめのワイン!観光客にも現地の人たちにも、さらには他国からのシェフたちにも大人気店のお店をご紹介、お土産には意外?しかし貰った人がハッピーになれる最適なワイン、お酒好きにはたまらない一度は口にしたいバルセロナのワインをご紹介致します!

スポンサーリンク

お酒好きにはたまらない!バルセロナのお土産におすすめのワインショップ3選

 

ヴィラヴィニテカ(VILAVINITECA)

バルセロナお土産ワインおすすめ

出典:www.rakuten.ne.jp

バルセロナの街中にある、最も有名なワインショップです。ワインの卸業者としてもとても有名なお店ですので、レストランやバーなどで飲んだワインで欲しいものがあれば、このお店に立ち寄ればほとんどの種類のものは見つかります。いろんな国から買い付けに来られている人が多く、なんと日本にも輸送してくれる素晴らしいサービスがあります。

 

現在3代目にまでわたって経営されているこのワインショップは、もともとは1932年に食料品店としてはじまりがきっかけでしたが、ワイン部門が盛んになってきたため、1993年にワイン部門を独立させたことから、観光客にも広がり、幅広く親しまれています。オーナーであるキム・ビラ氏は、スペインで最高のソムリエとしても知られています。店内にぎっしりと並んだワインは8000本以上に渡ると言われております。全体の半分がスペイン産ワインで、さらにその半分近くにもわたるワインがカタルーニャのものです。世界中の高級で貴重なワインも取り揃っており、日本でも入手困難な珍しいワインまで購入できるそうです。最近の人気は世界中でどの分野でもオーガニックものが高くなってきていますが、現在量産ワインも質がよくなっているので、お酒に詳しい方はどちらも手に取られるほどだそうです。向かい側にある食料品店も品揃えバッチリですので、合わせてワインにぴったりのおいしい生ハム、チーズをお土産に選ばれるのもいいですね。

 

  • 所在地:Aguillers7
  • 連絡先:(34)93 777 7017

 

コルマード・キレス(COLMADO QUILEZ)

バルセロナお土産ワインおすすめ

出典:http://www.jtb.co.jp/

キレスの愛称で親しまれている数年前にオープンしたアルコール専門で、1908年に始まった歴史ある老舗食品店の別館です。ワインと一緒にお菓子やその他食品も並んでいますので、親子ともに年齢問わず楽しめるお店です。種類豊富なワインだけでなく、蒸留酒なども数多くそろえてありますので、選ぶに選べないほど盛りだくさんです。品質がとても高く管理されているにも関わらず、コストパフォーマンスがすごく良い、購入目的ではなかったというお客様もついつい手にしてしまいます。日本では手に入らない、購入できない価格で美味しいワインたちに巡り合うので、見ているだけではもったいないですね。店内はぎっしりと敷き詰まめられている商品・ワインたちがレジ後ろ側にも至り、その量に圧倒されるのではないでしょうか。その他ちょっとした食品も並んでいますので、ワインと一緒につまめるおすすめのお菓子や食物を定員さんに聞いて、セットで購入するというちょっと豪華で贅沢な買い物もできちゃう素敵なお店です。

 

  • 所在地:Arago 241
  • 連絡先:(34)93 215 0221

 

ラビニア(LAVINIA)

バルセロナお土産ワインおすすめ

出典:http://www.precognis.com/

フランスに本店があり、マドリッドとバルセロナに支店があります。国内のワインはもちろん、世界のワインも取り揃えてある種類の豊富さはどこにも負けない有名ショップです。スペイン人は地元ワインをとても誇りに思っているので国内ワイン消費率が高いのですが、このお店では、日本では手に入りにくいお宝物のフランスワインに出会える可能性もあり、日本へ郵送してくれるサービスもあるので、お酒好きにはたまらないお店です!!

 

このお店で応対してくれる12人のソムリエたちの中には日本人もいますので、英語に自信のない方、詳しく知りたい方は店員さんに聞いてみるのもいいですね。上階にはレストランとバーがありますので、購入したワインをその場で楽しむこともできますので、時間をたっぷりと取って楽しむのもおススメです。お土産にひとつ、自信にひとつ、ワインの面白味を楽しんでください。

 

  • 所在地:Jose Ortega Y Gasset 16(マドリッド店)
  • 連絡先:(34)91 426 0604
  • 所在地:Avede. Diagonal 605(バルセロナ店)
  • 連絡先:(34)93 363 4445

 

まとめ

日本では赤ワイン・白ワインが主ですが、こちら本場のお国ではそんな簡単な組み分けでは間に合わない?それぞれ好みのワインがあり、ワインの奥深い風味や年号、飲む場の雰囲気と、日本文化の食事を見て、嗅いで、食べて楽しむという風習となにか似ているところを感じます。ワインといったらなんだかロマンチック、好みで素敵な出会いに巡り合うかもしれない、お酒の場で仕事も順調に…なんていいことばかりの素敵な文化ですね。お土産に持ち帰ったワインがそんな幸運を運んでくれますように。知り合った現地の人におすすめのワインを聞いて、帰国後に旅の楽しみを話しながら友人とワインを飲んで過ごす、とても素敵な時間になることを願います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です