お土産を買い忘れた方必見!ハノイ空港で買えるおすすめのお土産ベトナムお土産4選!

ベトナムお土産ハノイ空港おすすめ

東南アジアに位置する「ベトナム」。

日本からは直行便で行きが5時間、帰りは4時間と飛行機に乗っている時間も短く、時差も2時間と、気軽に旅ができるのが魅力です。

旅の疲れも少なくて済むうえに、可愛い雑貨や服飾品もそろっているということで、近年女子旅の旅先としても人気急上昇中なんです!

そこで今回は、そんなベトナム旅行に行った際、帰りの飛行機を待つ時間に、空港で買えるおすすめのベトナム土産とともに、空港での買い物で気を付けたいことをまとめて紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

ベトナム・ハノイ ノイバイ国際空港

ベトナムお土産ハノイ空港おすすめ

※写真はイメージです

ハノイのノイバイ空港は、2014年末に新ターミナルとして「ノイバイ国際空港 第二ターミナル」がオープンしました。

到着フロアには、もちろん両替所やATMも完備されています。

ベトナム特有のものとして有名な、コンデンスミルクを入れた“べトナムコーヒー”を飲むことができるカフェもありますし、お土産購入にもピッタリなコーヒーショップもあります。

レストランもいくつか並んでいますし、できたばかりでとにかくきれいなので、出発時間までの間を有意義に過ごすことができそうです。

スポンサーリンク

ハノイ ノイバイ空港で買えるベトナム土産

 

雑貨

ベトナムお土産ハノイ空港おすすめ

※写真はイメージです

ベトナムの雑貨はとてもかわいくて、日本の女性たちにも大人気なんです!

おしゃれでかわいいうえに、価格も安いので、雑貨購入が目当てでベトナム旅行に行く人たちも少なくないんですよ♪

ベトナム市街や市場でもたくさん買うことができますが、お店も多いので「目移りしてしまって決めきれなかった~」「買い忘れていたものが!」なんてことがあっても、ハノイ空港に入っているお土産屋さんで、市街や市場と同じような雑貨が買うことができるんです。

ベトナムの雑貨では、プラスチックバンドを編んで作られた『プラスチックかご』や、バッチャン村で作られている陶器の『バッチャン焼き』、たくさんのデザインがある『刺繍バッグ』が人気です。

 

ベトナムコーヒー

ベトナムお土産ハノイ空港おすすめ

※写真はイメージです

ベトナムといえば、コーヒーが有名なのはご存知ですか?

世界で見ても、ベトナムのコーヒー生産量は第2位と、世界有数のコーヒー大国なんです!

ベトナムコーヒーの特徴は、牛乳やコーヒーフレッシュの代わりに、コンデンスミルク(練乳)を入れることです。

そのため、かなり甘めのコーヒーになってます。

抽出の仕方にもこだわりがあるため、お土産屋さんには抽出用の道具も売っていることが多く、一緒に買って帰る方も多いようです。

コーヒー豆や、スティック状になっているインスタントコーヒーもあるので、お土産を渡す相手や用途によって使いやすいものを選らべます。

 

ドライフルーツ

ベトナムお土産ハノイ空港おすすめ

※写真はイメージです

常夏の国の定番“ドライフルーツ”。

常夏の国といえば、ハワイやグアムを思い浮かべると思いますが、ベトナムも常夏の国なんです!

日本には四季がありますが、ベトナムは「乾季」と「雨季」の二季しかないんです。

そのため、ここでしか育たないフルーツもあるんですよ♪

日本では珍しくてなかなか手に入らないため、値段も高く設定されているフルーツでも、ベトナムでは安く手に入れることができます。

しかし、フルーツをそのまま日本に持ち帰ることはできないと、原則で決まっているんです。

そんな時におすすめなのが“ドライフルーツ”です!

ベトナムでしか見られないフルーツを乾燥させたものは、お土産にもピッタリです◎

もちろん、バナナやキウイなどの定番フルーツも豊富にそろっていますよ♪

 

お菓子

ベトナムお土産ハノイ空港おすすめ

※写真はイメージです

ベトナムのお菓子は、日本人の口にも合ったおいしいものが多いです。

さらに、味もさることながら、パッケージもかわいいデザインのものが多いので、お土産にもおすすめなんです◎

職場などのばらまきお土産としてもピッタリですよね♪

 

チョコレート

ベトナムで有名なチョコレートは、フェバチョコレート(PHEVA CHOCOLATE)です。

ベトナム産のカカオを使っていて、ピスタチオや黒こしょうなどの変わり種もあるので、いろんな味を買って帰るのもおもしろいですね!

 

緑豆ケーキ

日本でいう「きなこ」のような緑豆のケーキ。

バインダオサイン(Banh Dau Xanh)といいます。

ベトナムでは、旧正月に食べられている代表的なお菓子なんです。

ケーキというよりも落雁のようで粉っぽいので、お茶とともに食べられています。

日本のお茶にもピッタリなんですよ☆

職場の休憩室なんかにもおすすめです◎

みんなでお茶を飲みながら、一息つきましょう。

 

カンラムチャクッキー

日本のJICAも支援しているこちらのクッキーは、緑茶クッキーのような味で、日本人にもおいしいと大人気なんですよ♪

暑さや賞味期限を気にしなくてもいいのもうれしいポイントです◎

帰国後すぐに会えない方へのお土産にもおすすめです。

 

ハノイ空港にあるお土産屋さん

 

Viet Nam’s Delights

ハノイ空港に第2ターミナルがオープンする前からあったお土産屋さんです。

かわいい雑貨がたくさんそろっていますよ♪

 

SOUVENIR

第2ターミナルに新しくオープンしたお土産屋さんです。

 

Made in Vietnam

SOUVENIRの隣にあるお土産屋さんです。

 

ハノイ空港では、22~25ゲートあたりにお土産屋さんが並んでいます。

一つ一つのお店は小さいですが、ベトナムの伝統的な麦わら帽子『ノンラー』も買うことができます。

また、空港のお土産屋さんは、市街や市場で買うより値段が高いことがほとんどです。

 

空港でお土産を買う際に気を付けたいこと

ノイバイ空港では、価格表示がぐちゃぐちゃで、ベトナムドンで書かれていたり、ドルで書かれていたりとバラバラなんです。

そこのところをよくわかっていない観光客に対し、ぼったくりをしているお店も多発しているようです。

 

たとえば、4ドルなのに40万ドンと言ったり。

すぐに気付いて講義すれば、認めて返金をしてくれることもあるようですが、見知らぬ地で値段の違いに気づくことはなかなか難しいですよね。

ましてや抗議するなんて、結構な勇気がいることです。

なので、ぼったくられることもあるのだということを頭に入れて買い物することが重要になってきます。

ハノイ空港に限らず、どこの空港でも、さらに市街や市場でも、レシートをもらうことを徹底したほうがよさそうです。

 

  • 値札をしっかり確認する(ドル表示なのか、ベトナムドン表示なのか)
  • レシートをもらい、為替レートは自分で計算する
  • ベトナムドンよりもドルで払ったほうが無難
  • カード支払いではなく、現金払いする
  • 高価なものやブランド品はなるべく買わない

これらの点に注意して買い物するようにしてください。

せっかくの楽しい旅行ですから、ぼったくられて嫌な思いをすることは避けたいですよね。

 

まとめ

ハノイ【ノイバイ空港】は、新しく第2ターミナルがオープンして、お土産屋さんの数もぐんと増えました。

観光に夢中でお土産を買うタイミングを逃してしまった方は、飛行機出発までの時間にお土産を選びましょう♪

ただし、空港の商品は市街や市場で買うよりも高くなっているので、できれば観光中に買っておいたほうがいいかと思います。

空港で買うお土産は最小限におさえましょう。

ベトナム旅行最後のお買い物ですから、納得のいかない料金設定やぼったくりには気を付けて、気持ちよく旅を終わりたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です