新婚旅行を海外でするならここがおすすめ!人気で安い旅行先6選!

SHARE

新婚旅行を海外でするならここがおすすめ!人気で安い旅行先6選!

お仕事を休むにも新婚旅行のときくらいしかゆっくり休めないから絶対に海外旅行へ行きたい!という方も多いのではないでしょうか。せっかく一生に一度の新婚旅行なのだから憧れの海外旅行を贅沢に満喫したいところですが、挙式のことや新生活を考えるとリーズナブルな金額でプチセレブ気分を味わえたら一番ですよね。

 

今回は、新婚旅行でダントツ人気の安い旅行先を厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

新婚旅行で海外に行く際に安い時期はいつ?

新婚旅行海外おすすめ人気安い

出典:TABIPPO.net

新婚旅行を出来るだけ安く行きたい、けれどもサービスや旅行の質を落とすのは嫌ですよね。そんなときは、新婚旅行へ行く時期をずらすことで、同じ長さの日程、航空会社、ホテルでもかなりリーズナブルに費用を抑えることが出来るんです。

 

それでは、新婚旅行で海外に行く際、安い時期はいつ頃なのでしょうか?春夏秋冬ある四季の中でも、大型連休で込み合うGWや夏休み、年末年始はどこへ行くのも割高になります。

 

まずは可能な限り、その時期と休みをずらして行くように計画を立てるだけで安くなりますが、地域や国によってシーズンオフには気候が悪いこともあるので注意が必要です。

 

それなりに気候が安定していて安く行けるオススメの時期は以下のようになっています。

 

グアム・サイパン・ハワイ

  • 1月(年末年始を除く)
  • 2月~5月(春休み・GWを除く)
  • 6月~7月中旬(夏休みを除く)

特にハワイは、年末年始は寒い日本を脱出して暖かいハワイでお正月を迎えたい芸能人なども多く訪れるハイシーズンだけに、値段が跳ね上がります。また、グアムやサイパンは9月~10月頃まで台風が訪れ天候が崩れやすいので避けたほうが良さそうですよ。

 

6月~7月中旬、夏休みが始まる前の時期は日本と違って爽やかで涼しい気候を楽しめるこの時期は航空券やホテル宿泊費も比較的安いので、新婚旅行には一番オススメのシーズンです。

 

東南アジア

  • 4月~10月(春休み・GW・夏休みシーズンを除く)

東南アジアはバリやプーケットなど海辺のバカンスを楽しめる新婚旅行先ですが、11月~3月頃は雨季にあたるので気温も湿気も高くあまりオススメできません。

 

4月~10月の大型連休や夏休みを除いた時期は航空券やホテル代金も安くなり、また予約も取りやすい時期が多いうえに、乾季なので美しい空と海を楽しみ、マリンスポーツも出来る最適なシーズンといえるでしょう。

 

ヨーロッパ

  • 1月~3月(年末年始・春休みを除く)
  • 10月~12月(クリスマス・年末を除く)

ヨーロッパは日本とほぼ同じ気候ですが、夏場は日照時間が日本より長く午後9時頃まで明るい地域がほとんどです。そのため、4月~9月頃はGWや夏休みを除いても比較的航空券代やホテル代が高くなりがち。一方、1月~3月の年末年始を除いた時期は日本と同じ冬なので少し寒いですが、夏場に比べて劇的に安い料金で新婚旅行を楽しむことが出来ます。

 

タヒチ

  • 4月~11月(GW・夏休みを除く)

南太平洋の新婚旅行人気スポットのひとつ、タヒチは1月~3月頃が雨季にあたるので、タヒチの魅力的な海を楽しむためには4月~11月、特に連休のない6月~7月中旬や9月~11月頃は比較的安価な金額で新婚旅行へ行けますよ。

 

ニューカレドニア

  • 1月~2月(年末年始・春休みを除く)

「天国にいちばん近い島」として名高いニューカレドニアは南半球に位置するため、日本とは逆の季節になります。1月~3月の年末年始を除いた時期は、ニューカレドニアの夏にあたるため、うまく学生の春休み時期を回避して1月中旬~2月中旬あたりに行くとリーズナブルで贅沢な時間を楽しめる、ゆったりとした新婚旅行になりそうです。

 

オーストラリア、ニュージーランド

  • 4月~9月(夏休みを除く)

オーストラリアやニュージーランドも南半球で日本とは逆の季節です。4月~9月はオーストラリアの冬にあたる時期なので、同じ時期に夏を迎える北半球の地域へ行く旅費よりはかなり安価に抑えることができますよ。

 

中南米

  • 4月・10月~11月

中南米に安く新婚旅行で行ける時期は、大型連休が少なく気候の安定している4月、または10月~11月頃です。5月~10月は各地域で乾季が訪れ過ごしやすく観光客の多い季節となるため、旅費が高くなってしまうんですね。

 

また12月~3月頃は寒さを避けるために中南米を訪れる、北米方面からの観光客が増えるためこれ以外の時期を狙っていくと良いでしょう。

スポンサーリンク

安くて人気な新婚旅行先6選

どの国・地域でも大型連休や夏休み、年末年始などを避けて新婚旅行へ行くのが一番安く行ける方法ではあるのですが、仕事が忙しい社会人ではそうも言っていられないですよね。

 

ここでは、大型連休中などでも比較的安い金額で行ける、人気の新婚旅行先を厳選して6つご紹介します。どこも一生の思い出に残る素敵な旅先なので、迷ったらこちらを参考にお二人で選んでくださいね。

 

グアム(3泊5日~4泊6日がオススメ)

新婚旅行海外おすすめ人気安い

出典:http://xn--guam-y29hy18o9vc.com/

グアムは日本から飛行距離3時間半で行けるため、あまり長期間の休みが取れない方でもゆっくり過ごせる場所です。飛行時間や滞在期間が短いと、その分旅費も安くなるので現地でお買い物を楽しんだり、高級リゾートホテルに宿泊してゆとりある旅が出来る点も新婚旅行には最適ではないでしょうか。

 

旅費は平均で3泊5日だとひとり10~20万円、4泊6日でひとり15万~25万前後といわれています。連休などを避けることが出来れば特に安くなりますが、大型連休の場合は年末年始が一番高くなる傾向にあるので、カレンダー通りのお休みで行くならGWの期間中がベストといえそうです。

 

プーケット(4泊6日がおススメ)

新婚旅行海外おすすめ人気安い

出典:http://jp.freepik.com/free-photo/

タイのプーケットも手軽に行けるリーズナブルな新婚旅行先として大人気です。世界中の人々が新婚旅行先に挙げる場所でもあるプーケットは、ゆっくり過ごすことも出来、マリンスポーツなどをアクティブにすることも出来るうえ、タイ料理のほか、ヨーロッパ向けの料理や中華料理などグルメもしっかりと楽しめるのが人気の秘訣なんですね。

 

プーケットは日本のGW中である5月にもっとも暑い季節を迎えるので、人気は高いですが実は観光客はハイシーズンの1月~3月頃に比べると少なめの穴場時期にあたっています。

 

さらにGWは日本のお休みなので、現地の宿泊費や滞在費はそれほど割高に設定されてはいません。GW中しかお休みが取れない方にとってはオススメの、安価で混雑しない優雅な新婚旅行が楽しめますよ。

 

ハワイ(4泊6日がおススメ)

新婚旅行海外おすすめ人気安い

出典:http://okinawa.kilo.jp/

新婚旅行先人気№1のハワイ、オアフ島は新婚旅行向けのプランが非常に充実しているため、年末年始を避けると4泊~5泊で費用はひとり25~30万程度、とそれほど高くない金額で旅することが出来ます。

 

GW中など、値段が上がる時期は宿泊ホテルのロケーションを工夫したりして値段を抑えると良いでしょう。

 

6月~7月中旬頃にお休みが取れるようであれば、ここに挙げた費用内で高級ホテルや海が見えるロケーションの良い有名ホテルに宿泊できるので、可能であれば6月に憧れのジューンブライド挙式をして、そのあとすぐに新婚旅行を行うというスケジュールがオススメです!

 

オーストラリア (5泊7日、6泊8日がオススメ)

新婚旅行海外おすすめ人気安い

出典:http://www.gatag.net/

日本のGW中にあたる5月はオーストラリアの場合は冬場にあたり観光客が少ないため、現地のホテル宿泊費などが意外なほど安価で利用できます。

 

オーストラリアの冬は日本と同じくらいか、さらに寒い程度と考えておいたほうが良いですが、GWくらいしか長いお休みが取れない、という方にはその時期でも5~6泊ひとり30万~35万円程度の旅費で行けるので一番のオススメ新婚旅行先です。

 

5で、フライト時間はハワイと同じ約8時間前後ですが、時差がないので帰国後も楽に職場復帰ができますよ。

 

モルディブ(5泊7日、6泊8日がおススメ)

新婚旅行海外おすすめ人気安い

出典:http://www.tubgit.com/

10月~4月にベストシーズンを迎えるため、その過ごしやすさを満喫するためにはGWなどの長いお休みを利用することが難しい場所ですが、その分、カレンダーどおりのお休み以外で新婚旅行のために時間を作ることが出来るならモルディブを選ぶと間違いなく素敵な旅行の思い出を作ることが出来ますよ。

 

モルディブは1島1リゾート、とこだわり抜かれた世界的なリゾート地で、贅沢かつ静かに過ごせるうえに、1月~4月の雨がほとんど降らない時期でも年末年始を除くと6泊8日で5つ星ホテル利用し、ひとり30万~35万の旅費で済むという非常にリーズナブルでセレブ気分が味わえる最高の場所です。

 

イタリア(6泊8日、7泊9日がオススメ)

新婚旅行海外おすすめ人気安い

出典:http://eurobuildings.info/

ヨーロッパは日本のGW期間中や夏休み時期が日照時間の長いハイシーズンとなり、また年末年始はクリスマスなどの行事もあり、旅費が一気に上がってしまいます。

 

ただ、年末年始が明けた1月中旬から春休みを除く3月頃は航空券・宿泊費ともにかなり値段が下がり、ひとり20万~30万前後で十分リッチな旅が出来ますよ。

 

同じく新婚旅行先で大人気のフランス、パリなどは冬場が非常に寒いですが、イタリアの場合は南部シチリア島あたりから、ナポリ、ローマ付近まで比較的暖かく、フィレンツェでも東京あたりとほぼ同じ気温なので冬場でも過ごしやすい気候です。

 

お休みを取るのが難しい時期ではありますが、もし1月中旬頃からお休みを取れる場合は、イタリア全土でセールを行っているバーゲン時期でもあり、リーズナブルな旅とともにショッピングも安価に楽しめるため、新婚旅行の穴場時期としてオススメですよ。

 

新婚旅行を海外でしたい、という方に出来るだけ安く素晴らしい一生の思い出が作れるおススメの時期と、人気で安い旅行先を6つご紹介しました。

 

年末年始は全世界同じ休暇になるのでどこも高いですが、GW中は現地がシーズンオフであればそれほどお金がかからない場合があるので、予算とお休みが取れる時期から事前にしっかりとオトクな新婚旅行先をチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です