ここなら安心して旅行できる!治安の良い国ランキングベスト10!

SHARE

ここなら安心して旅行できる!治安の良い国ランキングベスト10!

治安の良い国と聞いて、日本は何位だと思いますか。

1位ではないにしても、2位や3位だとお考えの方は多いのではないでしょうか。

実は、世界はものすごく広く、またいろんな国があり、日本の位置づけは「8位」です。

それでも、世界162か国の中の9位なわけですから、決して低い方ではありません。

それでは、「ここなら安心して旅行できる!治安の良い国ランキングベスト10!」として、それぞれの国をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

治安の良い国ランキングベスト10

 

10位 チェコ

正式名称を、チェコ共和国といい、東ヨーロッパに位置します。

以前は、スロバキア共和国と同一の国でしたが、1993年に分離しました。

プラハという町は特に有名で、古い町並みを散策するのにとても良いです。

また、チェスキー・クルムロフという、世界遺産に登録されている町もあり、こちらを訪れてみるのも良いでしょう。

 

9位 オーストラリア

コアラやカンガルーで有名なオーストラリアは、日本から9時間ほど飛行機で離れた場所にあります。時差はたったの1時間です。(場所によっては2時間)

たいした情報ではありませんが、住民1人に対し、カンガルー1頭が生息しているとの報告があります。それだけ、のんびりしているということでしょうか。

「アボリジニ」という、原住民との生活問題が取り上げられることもありますが、オープンな人が多く、旅行をするのには適しています。

北から南にかけて温度差や気候も異なるため、目的別に旅行をされると良いでしょう。

 

8位 日本

観光客が多い中、いまだ治安の良い国としてランクインする日本ですが、旅行をする上でこれ以上に見どころがある国はないのでは、と思ってしまうくらい様々な観光箇所があります。

また、四季によっても見るものや食べるものが異なるため、一度だけの訪問ではとてもそのすべてを堪能することはできません。

ちなみに、日本はアジア代表かのごとく、治安の良い国ベスト10に唯一入っている国です。

 

7位 カナダ

カナダは、アメリカ合衆国の北に位置する国ですが、とにかく多文化です。

移民が多く、世界各国から人が集まっています。

冬はとても寒く住みにくい場所ではありますが、オーロラを見に行ったり、夏はとても涼しいため観光等にとても適しています。

オーロラを観に行きたいのであれば、「オーロラ見るならカナダのイエローナイフ!おすすめホテル4選」にまとめているホテルを選ぶのがおすすめです。

また、有名なナイアガラの滝がありますが、これはアメリカ合衆国側から見るよりもこのカナダ側(トロント)から見た方がきれいです。

 

6位 フィンランド

フィンランドと聞くと、ムーミンを思い出される方もいるかもしれませんね。

こちらは、北欧と呼ばれていて、ヨーロッパの北側に位置します。

こちらでもオーロラが観測できます。

夏になると、白夜(びゃくや)と言われる、夜がとても長く真夜中になっても明るい日が続きます。

その分、冬になると日照時間がとても短く、朝家を出る時も、家に帰る時もいつでも真っ暗です。

こちらは、サウナ発祥の土地としても知られています。

ただ、日本式サウナとは少し異なっているので、事前に下調べをされてから行かれると良いでしょう。

 

5位 スイス

スイスと聞けば、「ハイジ」ですね。(古いため、もしかすると知らない方もいらっしゃるかもしれません。)

とにかく自然が綺麗なところです。

物価は割と高いため、旅をするときは気を付けていただきたいところですが、山登りが好きな方にはお勧めの国です。

チューリッヒやベルン(首都)などは、町並みなどがとてもきれいな都市です。

インターラーケン、ルツェルン、ツェルマットなどは、自然がとても豊かで、湖や山登り、スキーなどが有名なところです。

 

4位 ニュージーランド

オーストラリアと同じく、オセアニアと呼ばれる州に位置するニュージーランドですが、こちらもまた自然が豊かな国です。

なんと、羊の数は人間1人に対し、約2頭いるというのですから、それだけでも治安が良さそうに聞こえますよね。

近年、地震の影響で、観光客の足が遠のくこともありましたが、それは日本も同じです。

オーストラリアでマリンスポーツを楽しんだ後は、ニュージーランドでトレッキングなどされるのも良いかもしれません。

 

3位 オーストリア

ドイツの南に位置するオーストリアですが、よく「オーストラリア」と間違われることもあります。(オーストラリアがオーストリアに間違われることもありますが。)

ウィーンは、音楽の街として知られ、街を歩いていても楽器を演奏している人をよく見かけます。

また、街頭でモーツアルトの格好をした人が、チケットを売っているので、時間があれば一度クラシック音楽に触れてみるのも良いでしょう。(お値段はピンからキリですが、比較的安く買えます。)

また、こちらも山があり、自然が豊かな国です。

スイスほど物価が高くないので、スキーやスノーボードをされる予定であれば、オーストリアで行われると良いでしょう。

 

2位 デンマーク

デンマークと聞いて思い出すものはありますか。

「世界三大がっかり像」というのを聞いたことがあるでしょうか。

デンマークの首都にあたるコペンハーゲンに、人魚の像があります。

街から大して離れていない港にポツリとあるこの銅像ですが、普通の女性の像で、足もあります。

人魚の像というくらいだから美しいのかと思うと、そういうわけでもなく、ただポツリと等身大の女性像が海辺にあるというだけです。

これを含め、ベルギーにある、「小便小僧」と、シンガポールにある、「マーライオン」で世界三大がっかり像と呼ばれています。(近年、シンガポールのマーライオンは、その大きさを変更し、また海に置いたため、スケールの大きさも変わっておりがっかり感はありません。)

今までが、自然や山々といった国が多かったのですが、ここにきて山もないデンマークが2位にランクインしているのには、社会的支援の良さと、国民が投票する、「幸福度」が世界で一位というところが影響しています。

 

1位 アイスランド

一時期は火山によって、その旅行すらもできなかったアイスランドですが、見事1位という結果になっています。

このアイスランドは、実は5年連続で治安の良い国ベスト1位を保持しています。

それだけ、安全な国です。ぜひ旅行を検討されてはいかがでしょうか。

アイスランドの特徴は、今までに挙げてきた国とあまり変わりはありませんが、その自然さにあります。

とにかく雄大な土地と、フレンドリーな国民で成り立つこのアイスランドですが、以下に軽くアイスランドで注目すべき旅行内容を紹介しておきましょう。

 

オーロラ:カナダやフィンランドでもオーロラは見られますが、こちらのアイスランドでもきれいなオーロラが観測できます。

 

滝:自然が豊かな国です。水も豊富にあり、その滝の数も多いのがアイスランドです。

 

温泉:ブルーラグーンと呼ばれる温泉施設です。日本の温泉とはスケールも違えば、色合いも異なります。こちらの温泉ですが、人工的に作られたものではありますが、運が良いと温泉につかりながらオーロラを見ることもできます。

 

火山:こちらもみどころの一つです。

 

近年では観光客も増えていますが、いまだ治安が良い国として名の高いアイスランドです。

訪れておいて損はないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

日本以外にも治安の良い国がたくさんあることがお分かりいただけたでしょうか。

また、今後海外旅行をされるうえで、検討される参考になれば幸いです。

国内旅行をして、日本がどれだけ安全な国かを再認識するのも良いですが、上記の国へ行かれて、日本は○○が劣っている、と気づくのもまた楽しい発見ではないでしょうか。

治安の良い国といっても、観光客や、すべてが安全ではないことを忘れず旅行を楽しんでください。

 

今回は治安の良い国ランキングを紹介しましたが、逆に治安の悪い国ランキングも紹介していますw

進んで治安の悪い国に行こうとする人はなかなかいないと思いますが、興味がある方は「治安の悪い国ランキングワースト10!世界で一番治安の悪い国はどこ!?」もご覧になってみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です