海外旅行でモバイルデータ通信料を抑えるためのiPhoneの設定方法

SHARE

海外旅行でモバイルデータ通信料を抑えるためのiPhoneの設定方法

海外旅行中でも、日本で使っているiPhoneをそのまま使って写真やSNS投稿をしながら旅行を楽しみたいですよね。

また、旅先でいつも使っているLINEなどのアプリで日本の家族やお友達と連絡をとることもきっとあるのではないでしょうか。

そんなときにちょっと不安に思うのが、帰国後、知らない時に高額請求が来たらどうしようということ。

実は機械やケータイにあまり詳しくなく、今さら聞きづらい。。という方でも簡単な設定で問題を解決できます。

 

今回は、これさえ見ればわかる、海外旅行中のモバイルデータ通信料を抑える方法をシンプルにご紹介します。

スポンサーリンク

モバイルデータ通信料って何?

海外旅行モバイルデータ通信料抑えるiphone設定方法

出典:https://www.aspokesmansaid.com

モバイルデータ通信とは、インターネットやメール、SNSを利用するときに必要な通信の手段の事で、
「パケット通信」と同じ意味になります。

携帯電話の契約などで一度は耳にしたことがある人も多かと思います。

Wifiを使ってインターネットに接続する時以外は、このモバイルデータ通信が行われることによって、インターネットなどが利用できるのです。

 

データローミングって何?

例えば、wifiの環境がなく、ソフトバンクで契約をしている携帯電話なら、国内では携帯電話がソフトバンクのデータを自動で探して接続してくれるためインターネットが利用できます。

では、これがソフトバンクのデータの届かない海外に行った場合はどうなるのでしょうか?

 

海外で日本の携帯電話をそのまま利用すると

海外旅行モバイルデータ通信料抑えるiphone設定方法

出典:http://drrichswier.com

引き続き、ソフトバンクの携帯を日本で契約している場合を例に挙げると、ソフトバンクのデータ通信が届かない海外では、特に海外の会社との契約をしていなくても、渡航先の有効な事業者(au、ドコモ、ソフトバンクなどと提携している海外の電話会社など)のデータ通信に自動で接続されてしまう場合があり、これが「海外データローミング」と呼ばれるものです。

「海外データローミング」の契約をしていない場合、海外の会社とモバイルデータ通信を行うことになり、例えその仕組みを知らなかった場合でも、ソフトバンク以外の会社とモバイルデータ通信を行ったことになるのです。

そうなると、ソフトバンクでパケット放題の契約をしていたとしても、その分は契約外のモバイルデータ通信となるため、これが高額請求につながる可能性があるのです。

 

海外旅行中にデータ通信料を気にすることなくiPhoneでインターネットに接続する方法

海外旅行モバイルデータ通信料抑えるiphone設定方法

出典:http://www.themileageclub.com

ここからは、海外でモバイルデータ通信が自動で行われないようにする方法をご紹介します。設定が必要なのは主に2つ、「モバイルデータ通信」と「データローミング」です。

 

モバイルデータ通信をオフにする方法

海外旅行モバイルデータ通信料抑えるiphone設定方法

出典:http://www.softbank.jp

  1. iPhoneの「設定」のアイコンを開く
  2. 「モバイルデータ通信」の画面右側の「>」をクリック
  3. 一番上の段に表示される「モバイルデータ通信」をオフにする

 

データローミングをオフにする方法

海外旅行モバイルデータ通信料抑えるiphone設定方法

出典:http://www.softbank.jp

  1. iPhoneの「設定」のアイコンを開く
  2. 「モバイルデータ通信」をクリック
  3. 「通信のオプション」右にあるグレーの文字「ローミングオフ >」をクリック
  4. 「4Gをオフにする」と「データローミング」の画像内の赤字の①と②両方をオフにする

2.は少しややこしいのですが「4Gをオンにする」=現状はオフになっている状態なので間違わないように注意しましょう。

 

帰国後の設定は?

出国前にオフにした機能をそのままオンにするだけでOK!すぐに元通りに利用できるようになります。

どの機能をオフにしたか、忘れてしまいそうで不安な場合は、オフする直前の画面をスクリーンショットにとっておけば、万が一忘れてしまった場合に、wifiのない機内でオフラインの状態でも画像を見ながら元に戻すだけでOKなので便利です。

 

その他の設定しておくとよい機能

wifiの電波状態が悪い時に自動でモバイルデータ通信に切り替わる「Wi-Fiアシスト」は、iOS9以降に搭載された機能ですが、念のため、こちらもオフにしておくことをおすすめします。

⇒「設定」⇒「モバイルデータ通信」で画面を一番下までスクロールしたところにあります。

 

wifi接続だけでインターネットを利用する場合は、「機内モード」をオンにしておくと、接続可能なデータ通信を探そうとして携帯の電池の消耗が早まるのを抑えられるので、必要に応じてこちらも設定しましょう。

⇒「設定」⇒一番上の段の「機内モード」をオンで設定できます。

 

注意
ここでご紹介した設定方法は2016年12月時点で最低限必要な内容となり、携帯の設定や機能は日々変わっていくため、出発前にアップデート情報がないか確認して下さいね。

 

スポンサーリンク

海外旅行中、快適にインターネットを利用する主な方法

海外旅行モバイルデータ通信料抑えるiphone設定方法

出典:http://www.barcelona-life.com

海外旅行中に、データ通信料の高額請求を気にすることなく安心してインターネットやSNSを使う方法として、大きく分けると下記の方法があります。

滞在日数や、旅行の目的に合わせてプランを立てるのがおすすめです。

 

ホテル・空港・カフェなどの公共のwifiを利用する

観光旅行で、特殊な地域へ行く場合を除けば、公共のwifiだけでも十分事足りるかと思います。

 

現地で利用できるwifiをレンタルする

現地で仕事をするためにインターネットが必要な方や、複数の人数のグループ旅行で頻繁な連絡が必要な場合は、
日本でポケットwifiをレンタルしていくのがいいかもしれないですね。

日本でWi-Fiをレンタルする際はこちらからどうぞ。

 

現地でSIMカードを手に入れる

こちらの方法の場合、SIMフリーに対応した携帯電話の本体が必要です。

SIMカード購入の際に電話番号付きのものを購入すれば現地の電話番号も手に入り何かと便利なメリットも。

ひとつの国に長期滞在する方におすすめです。

通常はSIMを入れ替えるだけで問題なく使えますが、残念ながら設定がうまくいかない場合や、購入するSIMのプラン内容、課金方法の確認のためには、少々の英語(もしくは現地の言語)が必要になる可能性があります。

 

まとめ

海外旅行モバイルデータ通信料抑えるiphone設定方法

出典:http://www.opera.com

もし、設定してみたけどホントにちゃんと設定できているか不安。

そんなときは予め出発前にケータイショップで教えてもらう(確認してもらう)のもひとつの方法です。

帰国後に高額請求でびっくりしないためにも、飛行機に乗る前の設定チェックは忘れないようにしたいですね。

 

また、ご自身だけではなく、ご両親やおじいちゃんおばあちゃんなど、ご家族が海外旅行に行かれる際も出発前に一声かけてあげるといいかもしれないです。

設定をチェックしたら、後はいつもの自分のiPhoneを活用して、海外旅行を思いっきり楽しんで下さい!

 

これから海外旅行に行く人へ

これから海外旅行に行こうとしている人に読んでほしい記事をこちらにまとめておきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です