1日中楽しめる!朝から夜までタイ旅行を満喫する楽しみ方!

タイ旅行楽しみ方

人気の海外旅行先として常に上位にランクインしているタイには、一度行くとまた行きたくなる理由があります。今回は、そんなタイの「また行きたい!」率の高さの理由と楽しみ方をご紹介します。

スポンサーリンク

せっかくなら週末に旅行したい!バンコク巨大マーケットめぐり

タイ旅行楽しみ方

出典:http://novotelbangkokimpact.com

MRT(地下鉄)ガムペーンペット駅を降りてすぐのところに週末限定でオープンする、「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」は、洋服やエスニック雑貨、食器や皮製品など、ありとあらゆるジャンルが集結していて、ここに来れば、一通りの「タイ」を肌で感じながら楽しむことができます。

 

タイ旅行楽しみ方

出典:https://www.travelbook.co.jp

ウィークエンド・マーケットは、出店数約1万店と、とにかく巨大!一日あっても時間が足りないくらいです。せっかくの旅行で嫌な思いをしない為にも、スリに合わないよう貴重品には十分ご注意を。

 

タイ旅行楽しみ方

出典:https://dayre.me

アジアらしい多彩なストリートフードが楽しめますが、中にはこんなおしゃれなドリンクも。ついつい買い物に夢中になってしまいますが、水分補給もお忘れなく!

 

1日は日帰りツアーでリフレッシュ

タイには郊外まで足を延ばすと、自然やタイの文化と触れ合えるスポットがたくさんあります。旅行会社主催の半日ツアーや2か所を日帰りで回れるツアーなどいろいろあるので、おすすめのスポットをご紹介します。

 

1.ダムヌンサドゥアク 水上マーケット

タイ旅行楽しみ方

出典:https://en.wikipedia.org

狭い運河でたくさんのボートがひしめき合う、活気ある水上マーケットは、タイならではの光景が見られる人気スポット。現在は観光客向けにアレンジされているとの声もありますが、それでもやはり1度は訪れる価値がある場所です。

 

タイ旅行楽しみ方

出典:http://www.lightstalking.com

ボートの上で売られているのは、フルーツやお土産物だけではなく、麺やおかずなど、ご飯を調理しているボートもあります。たくさんのボートがひしめく中、ぶつからないよう竿で運転する、おばちゃんたちの華麗なボートさばきも必見です。

 

2.アユタヤの遺跡

タイ旅行楽しみ方

出典:http://optional.ena.travel/jp

かつて王朝の都があった古都「アユタヤ」もバンコクから日帰りで行けるおすすめのスポットです。水上マーケットと組み合わせて訪れるツアーもあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

タイ旅行楽しみ方

出典:http://worldheritagesite.xyz

一度は見たことのある木の根っこに取り込まれてしまった仏像の頭部で有名な「ワット・マハータート」も同じアユタヤ歴史公園内にあるので、ぜひ訪れてみましょう。

 

3. エラワンの滝

タイ旅行楽しみ方

出典:http://www.thailandvisualguide.com

タイで最も美しい滝と言われる、カンチャナブリにあるエラワンの滝は、7つの滝にわかれていて、吸い込まれるような美しいエメラルドグリーンの滝は、つい写真を撮りたくなりますね。

 

タイ旅行楽しみ方

出典:http://www.thailandvisualguide.com

エラワンの滝は、泳ぐこともできるので休日には多くの人が訪れます。水着と滑りにくい履物を持参して思いっきり楽しみましょう!

 

タイ旅行楽しみ方

出典:http://www.uni.edu/becker/Thai.html

自然の中での象ライドも人気です。緑いっぱいの森の中を像に乗って散策してみるのもいいですね。

スポンサーリンク

バンコクで内側と外側両方からキレイを磨く

タイ旅行楽しみ方

出典:http://www.uni.edu/becker/Thai.html

ショッピングや日帰りツアーを思いっきり楽しんだあとは、スパやマッサージで1日の疲れをリセット。タイ古式マッサージや本格的なスパなど、いろいろな種類があり、価格も日本の約1/3とリーズナブルなので、気軽に受けられるのがうれしいですね。

 

タイ旅行楽しみ方

出典:https://www.atpress.ne.jp

タイには、伝統的なハーブを使った様々なナチュラル系コスメのブランドが充実している為、自分用やおみやげ用に、また男性から女性へのおみやげとしても喜ばれること間違いなしです。

 

夜のバンコクもたっぷり楽しみたい

ルンピニースタジアムで行われるタイの国技「ムエタイ」は、格闘技に興味がない女性でも、実際に行ってみると、会場の熱気や生で見るムエタイの迫力に圧倒されること間違いなし!子供の試合から始まり21:00頃から盛り上がってくるので、腹ごしらえをしてからのお出かけがおすすめです。

 

タイ旅行楽しみ方

出典:http://thailand-press.com

高層ビルが立ち並ぶバンコクには、ラグジュアリーな雰囲気のルーフトップバーが多数あります。天気が良ければキレイな夜景が見られるので、おしゃれして出かけましょう。

 

タイ旅行楽しみ方

出典:http://www.veltra.com/jp

昼間の寺院の観光もバンコク旅行の醍醐味ですが、夜のライトアップされたお寺を見ながらのディナークルーズはロマンチックでまた違った体験ができます。5つ星ホテルが運営しているクルーズもあり、贅沢な時間を過ごすのも旅のいい思い出になりそうですね。

 

バンコクは老若男女や旅のスタイルを問わず、行く人の趣向に合わせた楽しみ方が無限にある街で、のんびりするよりも、100%思いっきり楽しむがおすすめです。これから寒くなる日本を飛び出して、自分にあったスタイルでバンコクを満喫してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です